相手の手札枚数を見て、ガード不能の一撃を狙え!【今日のカード】9/2「ガンワイルド・ウルフ」

9月2日の【今日のカード】は、今週末発売の『The Raging Tactics』に収録される《スパイクブラザーズ》が公開されました!
コストはやや重いですが、その分超強力な一撃を狙える「ガンワイルド・ウルフ」です!

「ガンワイルド・ウルフ」
(※画像はヴァンガード宣伝Twitterより)





■コストは重いけど、勝てば問題ない。
「ガンワイルド・ウルフ」は、強力なガード制限能力を持ったグレード3です。
リアガードを好きな枚数山札の下に戻すことで、相手は戻した枚数以上の枚数でしか、手札からガードができなくなります。

たとえば、2枚戻せば「2枚以上でしかガードできない」!
5枚戻せば「5枚以上でしかガードできない」!
相手の手札が4枚以下なら、それより1枚多くリアガードを戻せば「手札からガードできない」となります。

強力なだけあって、コストは「グレード3のソウルブラスト3枚」+任意の枚数のリアガードと重め。
とはいえ、コストがどれだけ重くとも勝てば問題ないので、ここぞの場面で使いましょう。
(使いどころをミスしたり、ヒールで生き残られたりした場合には厳しそうですが……)


■注意点!
あくまで「手札からのコールを制限する」という能力なので、インターセプトは可能です。
「ソウルとリアガードをすべて使って攻撃したら、13000のパワーをインターセプトで防がれた」……ということがないように注意しましょう。

Pスタンダードの場合は、Gガーディアンにも注意ですね。



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

一城なつき



ゲーマー、管理栄養士、ゲームライター。
遊んだり考えたり書いたりしています。
Twitter:@castle1moon

【お仕事】
■雑誌
2018年~
カードゲーマー(ホビージャパン

■WEB記事
2019年
『ヴァンガード』コラム(掲載:株式会社 AKR
ブシロードカードファイト(BCF)2019レポート(掲載:4Gamer.net
GrandPrix AKIBA 2019レポート(掲載:4Gamer.net
カードファイト!! ヴァンガード攻略記事(掲載:ホビージャパン
大ヴァンガ祭2019レポート(掲載:4Gamer.net

2018年
ブシロードワールドグランプリ(WGP)2018レポート(掲載:4Gamer.net
GrandPrix AKIBA 2018レポート(掲載:4Gamer.net
トリプルモンスターズ攻略記事(掲載:ホビージャパン

■書籍
「ポイントはたったの3つ! マンガでわかる妊娠中のレシピ」
マンガでわかる妊婦中のレシピ


■リンク
一城なつきのJUNK!×3
ヴァンガード公式
ヴァンガードch
株式会社 AKR
カードゲーマー公式web
ダブクリ速報V
しろくろ速報
Amazon
ブログ管理ページ

最新情報