気づいたので書いておくシリーズ(【プロテクト2】によって変わったこと)

今回の「イマジナリーギフト2」で、大幅にプレイングが変わりそうなのが【プロテクト2】です。

ただ個人的には、この【プロテクト2】によって良い方に変わったなと思うものがありました。
それは


パワー12000/シールドなしのグレード2です。

■「なんでこのカードはインターセプトを持ってるの?」
ヴァンガードは、スタンダードになって「シンプルかつスピーディなゲーム」を目指しました。
過去のカードをすべて把握しておく必要はなく、スタンダード以降のカードだけで遊ぶゲーム。
新規プレイヤーの参入障壁を取り除くため、テキストも短くわかりやすいものを目指しました。

が、このカードは結構謎でした。
パワーが高く、シールドがない。しかし、インターセプトを持っている。

やりたいことはわかります。ただ、ビギナーにこのカードは変なカードに見えるのです。


■「いいところに気づきましたね。これは……」
【プロテクト2】の登場によって、このカードの仕組みを説明しやすくなりました。
個人的には、これはとても嬉しいことです。

これまでは「インターセプトは、いちおうグレード2だから持っているだけで、あまり意味はないよ」という説明でした。
細かいカードの能力を説明すればインターセプトに使えないことはありませんが、ビギナーにそれは難しすぎます。

しかし、今回は「基本システムに、このカードでインターセプトさせられる効果がある」のです。
イマジナリーギフトは、カード個々の説明より先に説明を終えているはず。これが大きい。

「パワーが高い分、シールドがありません。なので、このカードでインターセプトさせるなら、たとえば【プロテクト2】を置く必要がありますね」

これは何となく納得しやすい理由になります。
(アクセルに存在する理由は謎のままになってしまいますが、それでも今までより改善しています!)

これからはこの説明を使おうと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

一城なつき



ゲーマー、管理栄養士、ゲームライター。
遊んだり考えたり書いたりしています。
Twitter:@castle1moon

【お仕事】
■雑誌
2018年~
カードゲーマー(ホビージャパン

■WEB記事
2019年
『ヴァンガード』コラム(掲載:株式会社 AKR
ブシロードカードファイト(BCF)2019レポート(掲載:4Gamer.net
GrandPrix AKIBA 2019レポート(掲載:4Gamer.net
カードファイト!! ヴァンガード攻略記事(掲載:ホビージャパン
大ヴァンガ祭2019レポート(掲載:4Gamer.net

2018年
ブシロードワールドグランプリ(WGP)2018レポート(掲載:4Gamer.net
GrandPrix AKIBA 2018レポート(掲載:4Gamer.net
トリプルモンスターズ攻略記事(掲載:ホビージャパン

■書籍
「ポイントはたったの3つ! マンガでわかる妊娠中のレシピ」
マンガでわかる妊婦中のレシピ


■リンク
一城なつきのJUNK!×3
ヴァンガード公式
ヴァンガードch
株式会社 AKR
カードゲーマー公式web
ダブクリ速報V
しろくろ速報
Amazon
ブログ管理ページ

最新情報