さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:条件付き10000シールド
2012-03-09 Fri 19:58
ヴァンガードのユニットは、ある程度決められた能力を持っています。
グレードごとに決められたブースト、インターセプト、ツインドライブ!!の能力などがそれにあたります。

同じように「シールドの数値」も、ほぼ一律の基準で定められています。
しかし、条件によっては「定められた数値」を超えるユニットも存在しています。

インターセプト時にシールド値が+5000される《真理の騎士ゴードン》や、
カウンターブラストでシールドを+5000する《ガード・グリフォン》など……。

第3弾C《バトルシスターばにら》:強化されれば、チャンスもある?

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■シールド+5000ユニット

《ガード・グリフォン》や《バトルシスターばにら》は、
ともに「グレード1、パワー6000、シールド5000(条件付き+5000)」という能力です。

「パワー6000、シールド10000」であれば、グレード0のユニットと同じ。
しかし、これらのユニットはグレード1であるため、ライド事故を回避できるメリットがあります。

……しかし、現実には他のユニットが優先され、なかなか採用に至ることは少ないようです。
競合するユニットが多いクランであることも原因でしょうけれど……。


■ペイルムーンに欲しい。

ちなみに《バトルシスターばにら》は、ペイルムーンが登場した第3弾「魔候襲来」のユニット。

当時、ドロートリガー8枚体制で防御力が致命的に低かったペイルムーンとしては、
「ソウルはいくらでもある!こっちにくれ!」と言いたかったのを覚えています。

現状でも有用なユニットだとは思いますが、
もうちょっと強化した形で登場してくれると、ぜひ採用したい……かも。

《ジョークル・ジョーカー》
ペイルムーン デーモン ノーマルユニット
グレード1 パワー5000 シールド5000 ☆1
永【V/R】:あなたのソウルの《ペイルムーン》が8枚以上なら、このユニットのパワー+3000。
自:このユニットがGに登場した時、あなたのソウルの《ペイルムーン》が8枚以上なら、
そのバトル中、このユニットのシールド+5000。
FT:ドラゴンの炎も凍りつくほど、寒い。

……《バトルシスターばにら》たちの致命的な欠点は、ブースターとして貧弱なこと。
それなら、単純に強化してあげたらいいじゃない!ということで、
いろいろ条件を厳しくした代わりに、ブースト時のパワーが8000まで上がってくれるようにしてみました。

ペイルムーンとダークイレギュラーズには、あってもいいんじゃないかなあ?
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:TCG:かえるやに行こう!

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:ペイルムーンの攻撃
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |