さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


8月25日発売『竜皇覚醒』の強化テーマは?
2017-06-17 Sat 11:27
先日の『週刊ヴァンガ情報局』で、
8月発売のブースター『竜皇覚醒』について情報が公開されました。

公式サイトの告知ページ



収録クランは
《シャドウパラディン》
《ぬばたま》
《ギアクロニクル》
《オラクルシンクタンク》
《なるかみ》
《ネオネクタール》
以上の6クランに加えて《クレイエレメンタル》の合計7クラン。

それぞれのクランがどのように強化されるのか、
現在明らかになっている断片的な情報から予想してみようと思います。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■収録クランは6種類、収録カードは104種類
ブースターパックは、約100種類のカードが収録されているのが通例です。
その中で、収録されるクランは5クラン~7クラン程度で、変動があります。

収録クラン数が多いと、各クランの「割り当て」が少なくなります。
今回は6クラン+《クレイエレメンタル》ですので、各クラン17種類前後のカードが収録されるものと思われます。

参考までに『鬼神降臨』に収録された《ギアクロニクル》は18種類。
その中で「クロノジェット」「十二支刻獣」「デミウルゴス」の強化がそれぞれ割り当てられていました。

そして「双闘」や「進化ライド」のサポートはなく、新テーマもありません。
「十二支刻獣」参照のカードが「クロノファング」デッキも強化してくれていますが、
純粋に「クロノファング」を参照するカードは存在していません。

ここから予想されることは、この収録数で強化できるのは3テーマ程度。
『竜皇覚醒』も、各クラン最大3テーマ程度(2テーマ~3テーマ)の強化が予想されます。


■各クランの強化テーマ予想
《シャドウパラディン》
イラストが明らかになっている「ルアード」が「覚醒」したカードの存在から、【儀式(リチュアル)】軸の強化は確実でしょう。
2種類目の「ルアード」が登場してくれれば、デッキがかなり安定してくれると思うのですが。

そして再録情報には「哀慕の騎士 ブランウェン」の名前が。
ということは、2種類目の「クラレットソード」が登場する可能性は高いですね!
ストーリー上は消滅しているはずですが、どのような姿で現れるのか?



《ぬばたま》
公式サイトの告知では

> 6月9日(金)発売の《ぬばたま》トライアルデッキ「邪眼の支配者」を直接強化するカードも多数収録。

とのこと。【支配】軸の強化は確定ですね。
他の軸となると「修羅忍竜」か【残影(ザンエイ)】ですが……強化が望まれるのは【残影】でしょう。
登場時能力でいろいろやる【残影】ユニットは、もう少し数が欲しいところです。



《ギアクロニクル》
公開されているイラスト(MHK84さんのドラゴン)は、カラーリングが「クロノジェット」のものです。
ということは「クロノジェット」参照の強化は間違いないでしょう。

特別再録枠に「スチームテイマー アルカ」があることですし、
個人的には〈十二支刻獣〉のヒールトリガーがもう1種類登場してほしいですね。
たぶんない(心無いプレイヤーから叩かれるので)でしょうけど。
他の全員が叩いても、世界で自分だけは〈十二支刻獣〉の3種類目ヒールトリガーの存在を歓迎します。



《オラクルシンクタンク》
公開されているイラスト(伊藤未生さんの女神)は、【神託】デッキの切り札と紹介されています。
また「バトルシスター」の強化も多数存在するとのことです。

「多数」と言うからには、テーマはこの2軸で決まったようなものかなあと思います。
【神託】も、きっとたくさん収録(大幅なテコ入れ)されると思います。

これはちょっと飛躍した予想になりますが、切り札が女性ユニットなので、
アニメに登場するとしても、使用者は多度ツネトではない可能性があります。
もしそうなれば、アニメ的には「女性型ユニットの【神託】ライドライン」が必要でしょう。
(たとえば戸倉ミサキが「神宮衛士 アカギ」にライドはしないでしょう)
となると……【神託】にも多くの種類が登場するのではないでしょうか?

いずれにしても、強化自体は大賛成なので、新たな【神託】カードにも期待です。



《なるかみ》
こちらも、公開されているイラスト(安達洋介さんの「ヴァンキッシャー」)から、
【雷激】デッキの強化は確定。
「マイティボルト・ドラグーン」再録から、2種類目のグレード3「ヴァンキッシャー」と思われます。

あとはヒントがありませんが、個人的には「ヴァンキッシャー」と「抹消者」の強化が少しずつあるといいなーと思います。
この2つでも「バインド」ができるようになると、Gガーディアンの選択肢が広がりますからね。



《ネオネクタール》
アニメでは「ハイメフラワーズ」が敗退し、
安城トコハは、U20トーナメントの外から鬼丸カズミのことを調べ始めています。
もうしばらくはトーナメントのお話が続きそうですが、7月には新展開になりそうです。
そして8月に「バトルシスター」を使う岡崎クミと共に、トコハが戦線復帰!

……と予想すると、やはりここは【開花(ブルーム)】デッキの強化は外せません。

もうひとつは、再録カードの「世界樹を守るロータス・メイデン」から、
「メイデン」軸の強化は間違いないでしょう。

個人的には、どの軸でも良いので〈ドリアード〉の可愛いorおもしろいユニットが登場してくれれば文句ありません。



というわけで、いろいろと予想してみました。
この中で自分が使っているデッキは《シャドウパラディン》の「ルアード」軸なので、
そこの強化には期待しているところです。

今後の情報もチェックしていきます。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【激シブカード列伝】「クインテットウォール」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『七色の歌姫』「ソング・オブ・グレイシャス レインディア」「耳が幸せ メロヴィル」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |