さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【週刊ヴァンガードコラム】「アモンの眷族 オディオス・サンダー」が公開されました
2017-06-01 Thu 20:09
今週も【週刊ヴァンガードコラム】が更新されました。

今回のテーマは《ダークイレギュラーズ》。
開発の裏話というよりは、どちらかと言えば【今日のカード】のような雰囲気でしたね。
「このカードはこんな強さがあるよ」的なコラム。

そして、新たに「アモンの眷族 オディオス・サンダー」が公開されました!
「アモンの瞳 アガレス」「アモンの眷族 オディオス・サンダー」

個人的には、そういうのは【今日のカード】で読みたいなあとも思いますが……。
(【週刊ヴァンガードコラム】で、わざわざやんなくても)


- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「アモンの眷族 オディオス・サンダー」は、リアガードでパワーアップするタイプの「アモン」ユニット。

これまでの「アモンの眷族」は、どちらかと言えば「ヴァンガードのためにソウルを稼ぎます!」という
まさに「眷族」にふさわしい能力のカードが多かったのですが、
「オディオス・サンダー」は、そこに「アモンの鉤爪 マルコキアス」的なパワーアップが加わりました。
基底パワーが5000で、そこから+5000ずつなので、できれば6000~7000でブーストしたいところ。

癖のある能力ですが「アモンの眷族 サイコ・グレイブ」「アモンの眷族 ヘルズ・ドロー」の良いとこどり、という立ち回りもできる、良いカードですね。

真ん中が強いばかりが芸じゃない、と。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.


ところで、なんとなく見えてはいますが、同じ《ダークイレギュラーズ》の中で、
「シャルハロート」「アモン」「ブレイドウイング」は、どのような特徴を意識して開発されているものなのでしょうか?
裏話が読めるせっかくの場なので、そういうコラムも読んでみたいなあと思います。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「究明の女神 イシュタル」「泡沫の女神 アワナミ」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「刻獣 クルージング・ドラゴン」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |