さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『鬼神降臨』「刻獣 クルージング・ドラゴン」
2017-06-01 Thu 19:30
『鬼神降臨』の《ギアクロニクル》は、いろいろなデッキに新カードが登場。

軸が違えばイラストも違う……というわけで、
6月1日の【今日のカード】は「クロノジェット・ドラゴン」カラーのギアドラゴン。
イラストにも注目したいところです。

「刻獣 クルージング・ドラゴン」
「刻獣 クルージング・ドラゴン」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「刻獣 クルージング・ドラゴン」は、能力で「クロノジェット」を参照するアタッカー。
GB1を満たせば単体で11000のパワーと、
攻撃時にカウンターブラスト1で、山札の上3枚から〈十二支刻獣〉を探して手札に加える能力を得ます。

「クロノジェット」軸では、安定したアタッカー&手札補充として動いてくれそうです。
「アルトマイル」などと異なり、Gユニットで「名前貸し」ができない点は要注意ですね。
グレード3で「クロノジェット」にライドできないと悲惨なので、デッキ構築の時点で気にしておきましょう。


ところで《ギアクロニクル》といえば、多くのユニットが真鍮色をメインにした、
レトロなカラーリングになっています。
その中で「クロノジェット・ドラゴン」とその未来の可能性、
そしてサポートカードの一部は、文字通り「異色」です。

過去には「ディレイドブレイザー・ドラゴン」「コーザリティ・ドラゴン」
『鬼神降臨』では「クルージング・ドラゴン」の他に「刻獣 トランジット・ドラゴン」が、
「クロノジェット・ドラゴン」と似たカラーリングのドラゴン。

おそらくは設定上でも何らかの関連があるものと思われますが、そのあたりも楽しみなところです。

あと、デッキを組む時にカードを探しやすいのは、ちょっと嬉しい。
何しろ目立ちますからね。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【週刊ヴァンガードコラム】「アモンの眷族 オディオス・サンダー」が公開されました

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「勇壮の聖騎士 アルヴァクス」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |