さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『鬼神降臨』「勇壮の聖騎士 アルヴァクス」
2017-05-31 Wed 19:20
《ロイヤルパラディン》のGユニットの能力は、かなり細かいところで差別化されています。
派手な能力を好むプレイヤーが、このシブい差を評価するかどうか……?

5月31日の【今日のカード】は、初回超越でGペルソナができる
《ロイヤルパラディン》の【勇敢(ブレイブ)】持ちGユニットが公開されました。

「勇壮の聖騎士 アルヴァクス」
「勇壮の聖騎士 アルヴァクス」

竜徹さんのイラスト!かっこいいですね。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「勇壮の聖騎士 アルヴァクス」は、一応【勇敢(ブレイブ)】能力を持ったGユニット。
メインとなるコール能力自体は【勇敢】が付いていないので、
とりあえず能力を使って展開、という使い方も一応可能です。

カウンターブラスト1、ソウルブラスト1、Gペルソナで、
Gゾーンで表になっている「【勇敢】持ち」1枚につき、【勇敢】持ちを1体コール。

自身を表にするので1体コールは確定で、
Gガーディアンの「神衛聖騎士 イグレイン」を使っていれば、初回超越でも2体コールと。

(Gガーディアンを使わずに)初回超越で「山札からコールする」能力を持つライバルは
ヒット時の「朧の聖騎士 ガブレード」
【勇敢】条件でコールする「錦虹の聖騎士 クロテニウス」
手札コストで【勇敢】をサポートできる「光輝の剣 フィデス」
コストが軽い「神聖竜 アトラクトルーン・ドラゴン」あたり。

その中でも一番のライバルは「フィデス」でしょうか。
カウンターブラストとソウルブラストを取るか、手札コストを取るかという感じですね。

ヴァンガードに【勇敢】持ちを必要とするカードが多いデッキを組んだ場合は、
安定した「アルヴァクス」を1セットは採用しておきたいですね。

【勇敢】をメインにしたデッキを強化するGユニットがRRRということは、
他の《ロイヤルパラディン》に勝る要素があるというメッセージととらえたいところですが、果たして。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「刻獣 クルージング・ドラゴン」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【相互リンク】「ダブクリ速報GNEXT」さま
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |