さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【週刊ヴァンガ情報局】「常闇を裂く者 ブレダマオス」「スイーティ・サーティーン」「ブレンネン・ヴァンピーア」「幻獣咬爵 サブナック」など
2017-05-30 Tue 21:36
5月30日放送の【週刊ヴァンガード情報局】で公開された情報のメモです。
画像はヴァンガード公式Twitterよりお借りしています。

『ファイターズコレクション2017』特製ラバーマット交換キャンペーン!
特定のカード3枚とラバーマットを交換するという異例のキャンペーンが開催される模様です。
詳細は公式ポータルサイトの更新を待ってほしい、とのことです。
交換キャンペーン1

交換キャンペーン2

続きでは新カード情報(テキストのメモ)を4枚。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「スイーティ・サーティーン」
「スイーティ・サーティーン」
ダークイレギュラーズ
グレード1 パワー3000
【永】【(V)/(R)】深闇:あなたのターン中、あなたのソウル1枚につき、このユニットのパワー+1000。
【自】【(R)】:あなたのターン終了時、あなたのソウルが13枚以上なら、このユニットを退却させる。

5月31日発売の『カードゲーマー』付録カード!
驚異のパワー3000のグレード1。
ただし、GB条件なしで【深闇(ダークネス)】を満たせば、ソウルの数だけパワーアップ。

ドクター・オー曰く「ライドしたら諦めよう」という防御力の無さ。
そして、ソウルが12枚以下でないと生き残れないという場持ちの悪さ。
しかし、ソウルチャージするだけでリアガードでも「魔界侯爵 アモン」になれる攻撃性能は魅力的ですね。
これでブーストして、前列もパワーが高いでしょうから、詰めのターンにコールしたいところ。

1枚入れておいて、ここぞという場面でコールしたい1枚です。


「ブレンネン・ヴァンピーア」
「ブレンネン・ヴァンピーア」
ダークイレギュラーズ
グレード2 パワー9000
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1)]このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「シャルハロート」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウル1枚につき、そのバトル中、このユニットのパワー+1000。そのバトル終了時、このユニットをソウルに置き、1枚引く。

こちらも「アモン」能力持ち。
「シャルハロート」専用でカウンターブラストが必要ですが、驚異的な攻撃性能には変わりないでしょう。
……+15000くらい余裕でしょう?

こちらも場持ちはよくないですが、「ソウルに入って1枚ドロー」なら、損はしていません。
つよい。


「幻獣咬爵 サブナック」
ダークイレギュラーズ
Gガーディアン
【自】:[【カウンターブラスト】(1)】相手のヴァンガードがアタックしたバトル中、このユニットが(G)に登場した時、あなたのソウルが10枚以上なら、ソウルを払ってよい。払ったら、このユニットのシールド+5000し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+5000。

「咬爵」というところに、サブナックらしさを感じるカード名!
(詳細はググってみよう!)

ポイントは「ヴァンガードのパワーを、そのターン中+5000」ですね。
ダメージトリガーを狙って起こせるようなものですから、状況によっては相当輝きそうです。

ヴァンガードからアタックされた時にしか使えませんが、
リアガードがアタックされた時にも使えるのは、一応覚えておくべきでしょうか。


「常闇を裂く者 ブレダマオス」
ダークイレギュラーズ
Gユニット パワー15000+
【超越】
【自】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(2)深闇:[【カウンターブラスト】(1),あなたの、Gゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にし、手札から2枚選び、ソウルに置く]このユニットがアタックした時、あなたのソウルが10枚以上なら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの、(R)とソウルのグレード0のカードすべてを山札に戻し、山札をシャッフルし、あなたのユニットを2枚選び、そのターン中、パワー+5000。そのバトルの終了時、このユニットを【スタンド】し、ドライブ-2。

Vスタンド。つよい。
手札を「捨てる」ではなく「ソウルに置く」というあたりは《ダクイレ》っぽいですね。

特筆すべきは「グレード0をまとめて山札に戻す」という点。
・山札回復
・トリガー圧縮
を同時にこなすという、世の《ダクイレ》使いが求めていた能力そのもの。
ようやく「ブレイドウイング」を抜いた「シャルハロート」が使えますね!(?)

同時に「エニグマティック・アサシン」が使えなくなりますが、そこはプレイングでカバーしましょう。
(先に全部出しておきましょう)


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【相互リンク】「ダブクリ速報GNEXT」さま

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「悲哀の斬撃 ルジェイラス」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |