さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【週刊ヴァンガードコラム】「登場時効果を使わずアタッカーとしてコールする」動きと【竜炎(ブレイズ)】
2017-05-26 Fri 21:29
5月25日に公開された【週刊ヴァンガードコラム】のテーマは、
《かげろう》と【竜炎(ブレイズ)】。

相手リアガードを退却させる、いわゆる「除去」能力と、
そこに隠された(カードテキストには直接書かれていない)駆け引きに関するコラムです。

コラムを引用すると

> 例えば相手が「攻め手が薄い、ここは温存だ」と判断、
> それを読んだ上であなたは「温存したか。ならば退却させずともこれで先にアタックを仕掛けようか」と「バーサーク・ドラゴン」をコールする。
> 双方スキルは十全に動かないけれど、それはお互い理解していてニヤリ……


という、言葉を借りれば「シブい」駆け引き。
確かに、お互いのプレイングの中には駆け引きが存在しています。

とはいえ、この状況で「バーサーク・ドラゴン」をコールするプレイヤーを、私はあまり見たことがありません。
「これで先にアタックを仕掛けようか」というプレイングよりも「コールするまでこちらもコールをしない」というプレイングの方が、多かったような。

……そういう意味では、確かにこの駆け引きは「シブい」ものだったのかもしれませんね。



- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■登場時能力を「捨てる」
除去する対象がいない状況で「バーサーク・ドラゴン」をコールするというのは、
本来であれば、除去能力とアタッカーの両方を兼ねた「バーサーク」を、
あえて「アタッカー」としてのみ使用するプレイング。

つまり「バーサーク」が持っている、登場時の能力を捨てる、という選択です。

これが「正しいプレイング」だとすると、
捨てたものよりも大きなリターン(メリット)が存在しなければいけません。


■早くコールする「メリット」
私は《ペイルムーン》のデッキを使っている時、よく「クレセントムーン・ジャグラー」を序盤からコールします。
GBを達成していないので登場時能力は使いませんが、一応、理由らしきものは存在します。

GBを満たしている場合、それは「ハリー」からのストライドが決まっている状況であり、
それであれば、手札からアタッカーをコールする必要は、ほぼありません。

つまり、手札に引いた「クレセントムーン・ジャグラー」は、
後半になれば手札からコールされることはなく、温存しておく意味がないのです。
そのため、基本的には手札に引いた場合は序盤にコールします。
(※《リンクジョーカー》が相手の場合などは別です)

この場合は「後半には別のアタッカーがコールできる」という強みを背景に、
「序盤からダメージを稼げる」というメリットを得ることができるわけです。

これを先ほどの《かげろう》に当てはめると、
「バーサーク・ドラゴン」は、相手がリアガードをコールするまで温存しなくとも、
デッキの中に除去カードはたくさん入っているわけですから、
「あとから除去カードが引ける」という強みを背景に
「このターンにダメージを稼げる」というメリットを得られる、正しいプレイングの可能性はあります。


■【竜炎(ブレイズ)】によるメリットの可視化
このメリットは、【竜炎】のテキストがあると、より明確になります。

登場時の能力を捨てても、コールによって相手のリアガードの数を上回れるなら、
【竜炎】の条件達成によってメリットを得ることができます。

これまでは「登場時の除去を温存する」と「コールして攻撃回数を増やす」との天秤でしたが、
「登場時の除去を温存する」と「コールして攻撃回数と【竜炎】を得る」との天秤なら、
後者のメリットが、より魅力的に見えてきます。

こう考えると【竜炎】は、これまでの「シブい駆け引き」をカードテキストに起こした能力、と言えそうですね。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【激シブカード列伝】「封魔神竜 ダンガリー」「征天魔竜 ダンガリー “Unlimited”」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「炎熱機竜 ズィーゲンブルク」「神龍騎士 アブドサラーム」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |