さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『鬼神降臨』「聖泉の巫女 リアン」
2017-05-24 Wed 18:21
ついに「手札を使わない完全ガード」が登場!
「ウェザーフォーキャスター ミス・ミスト」の存在をどう見るかは人それぞれでしょうけど)

5月24日の【今日のカード】は、「ブラスター」+「アルフレッド」デッキで使える新たな守護者。
名称を縛る代わりに、手札ではなくソウルブラストをコストにできる完全ガードです。

イラストも、往年の《ロイヤルパラディン》を支えた名カードですね。

「聖泉の巫女 リアン」
「聖泉の巫女 リアン」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「聖泉の巫女 リアン」は、アタック対象がグレード3の「ブラスター」か「アルフレッド」の時のみ効果を発揮する完全ガード。
前述したとおり、特筆すべきは「コストがソウルブラストである」という点です。

単純な手札の節約になるだけではなく、
「手札が残り1枚でも、完全ガードの可能性がある」という情報は
このカードがデッキに入っていなくても、存在するだけで効果があるでしょう。

今後、他のクランにも登場するかもしれませんね。
(ソウル系のクランに配られるかは怪しいですが……)

このカードの欠点を挙げるなら、やはり「ソウルブラスト」というコスト。
ソウルチャージが得意なクランではない上に、他のカードとコストが競合しやすいため、
4枚入れると肝心な時にソウルを用意できない(あるいはソウルを使って攻め込めない)可能性があります。
「天祐の運び手 エポナ」を3枚に「聖泉の巫女 リアン」を1枚、という構築も良いかもしれませんね。

また、名前やグレードが異なるユニットを守れないので、
序盤のヴァンガードや、後半でもリアガードを守れない点は注意が必要ですね。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【月刊ブシロード】「飛散の忍鬼 ツルチヨ」「ウォールラベッジ・ドラゴン」「戦巫女 レンゲ」の能力が公開されました。

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【週刊ヴァンガ情報局】「超刻龍 ミステリーフリーズ・ドラゴン」「刻獣 トランジット・ドラゴン」「刻獣使い マニシュ」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |