さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『鬼神降臨』「罪を灌ぐ者 シャルハロート」「クローゼット・バルーン」
2017-05-22 Mon 21:39
【深闇(ダークネス)】な美ヴァンパイア。

5月22日の【今日のカード】は、ついに《ダークイレギュラーズ》が公開されました。
イラストもフレーバーもカッコよくて、能力も強そう。これは使うしかない。

「罪を灌ぐ者 シャルハロート」
「罪を灌ぐ者 シャルハロート」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「罪を灌ぐ者 シャルハロート」
ストライドボーナス持ちの、2種目の「シャルハロート」。
【深闇(ダークネス)】も持っているので、そちらの方面でも使えそうです。

ストライドボーナスは、相手が選ぶ除去。
基本的にはソウルチャージをして【深闇】を狙うための能力でしょうか。
ついでに除去ができれば最高。

GB2を達成すると、【(V)/(R)】の【深闇】能力を得ます。
条件達成で、単体でパワー16000の「サイレント・トム」能力。
簡単に相手の手札を奪っていきそうです。

できれば左右の前列にコールして、
「守護者」を封じる「忌まわしき者 ジル・ド・レイ」「罪深き者 シャルハロート」と合わせたい。
中央に手札を大量に使ってもらった後、リアガードも完全ガードで手札を使っていただきましょう。


「クローゼット・バルーン」
「クローゼット・バルーン」
シャボン玉で完全ガード!
「G」以降に登場した完全ガードは
「フラグ・ブレイカー」
「貪欲のサキュバス」
が存在します。どのカードを選ぶのかが悩ましいところですが、
このカード独自の強みは「リアガードで8000ブーストができる」という点。
たとえば「フライング・ライブラリアン」が採用される場合には、きれいにラインが作れます。

その後は「罪深き者 シャルハロート」なり「ディレンジ・シンギュラー」なりで
ソウルに置いて、ドロー能力を狙っていこうという感じでしょうか。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「六道忍竜 ゲホウラカン」「忍竜 テンガイ」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【週刊ヴァンガードコラム】《ぬばたま》の【夜】の能力をイメージしてみた。
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |