さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年6月9日発売:ブースターパック『鬼神降臨』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『鬼神降臨』「忍獣 ウズイタチ」「忍妖 ダルマコラップス」
2017-05-18 Thu 20:06
まさかの妖怪「ダルマ落とし」。……妖怪か?

5月18日の【今日のカード】は、新能力【支配】に関わる《ぬばたま》2種が公開。
【残影(ザンエイ)】は、序盤から相手手札のバインドと組み合わせてガードを稼ぐ能力でしたが、
【支配】は、中盤以降に相手手札を減らしてダメージを稼ぐ能力という性格の様子。

ヴァンガードにおいて、手札破壊は序盤ほど影響が大きい(最悪ライドができなくなる)ので、
序盤に使える能力はバインド(その後手札に戻る)が中心で、
ストライド後の能力は捨てさせる能力が多いのは、そのせいかもしれませんね。

「忍獣 ウズイタチ」
「忍獣 ウズイタチ」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「忍獣 ウズイタチ」は【支配】と組み合わせて手札破壊を行うグレード2。
コストとして退却するので、できれば攻撃後に能力を使いたいところですが、
今のところ【支配】は自分のリアガードが攻撃する前が多いですね。

今後の【支配】カードにも期待。


「忍妖 ダルマコラップス」
「忍妖 ダルマコラップス」
こちらは【支配】と組み合わせて味方の強化とドロー。

以前【週刊ヴァンガードコラム】では

> 効果付きトリガーというのはかなり上級者向けのカードになりやすいのです。ファイト全体の情報量もそうですが、おおむねシールドとして使うのが効果的なトリガーユニットに能力がついていると、それだけ判断が多岐にわたりやすくなります。

と語られたことがありますが、
このカードは1枚ドローが付いているので、まだ簡単な方と言えるでしょう。
(それでも引いたカード次第ではガード値が下がるので判断は難しいところですが……)

こちらも「ウズイタチ」と同様に、メインフェイズより前に【支配】のタイミングが来る場合は、
先読みで前のターンにコールしておく必要があるなど、ちょっと難しそうな能力です。
しかも先読みで「同じ縦列」を配置するのは難易度が半端ないので、
ここはおとなしく「閻魔忍鬼 ムジンロード」などを使う方が良さげですかね。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【支配】と【残影(ザンエイ)】

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「ヴェアカッツェ・レクルト」「ビッグ・シェイカー」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |