さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年6月9日発売:ブースターパック『鬼神降臨』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『鬼神降臨』「刻獣 バルブレーザー・ドラゴン」「刻獣 リワインド・タイガー」
2017-05-16 Tue 23:14
5月16日の【今日のカード】は、『鬼神降臨』より《ギアクロニクル》の2種が紹介されました。
〈十二支刻獣〉のユニットを参照する能力を持つグレード2のユニットです。
パワーが凸凹な「龍虎」コンビという感じ。

《ギアクロニクル》のデッキはいろいろな軸がありますが、
〈十二支刻獣〉デッキ、というものもしっかり存在している感じですね。
メインのグレード3は「クロノファング・タイガー」「クロノジェット・ドラゴン・G」
(サブで「クロノファング・タイガー・G」とか?)でしょうか。

「刻獣 バルブレーザー・ドラゴン」
「刻獣 バルブレーザー・ドラゴン」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「刻獣 バルブレーザー・ドラゴン」は、パワー11000のデメリット持ちユニット。
バインドゾーンが2枚以上ないと、リアガードにしか攻撃ができません。
(G以降の【拘束】系は、リアガードにはアタックできるようですね)

【開発部からの一言】では【時翔(タイムリープ)】を組み合わせようとのことですが、
2枚以上バインドというのは、ちょっと厳しいかもしれません。
リアガードには攻撃できるので、デメリットの重さは使ってみないとわからないかもしれません。

バインドゾーンからのコール能力は、それこそ【時翔】との組み合わせを狙いたいところです。
自身がバインドゾーンから消える分、自分でバインドゾーンを1枚補充できるのはグッド。

ところで、パワー11000といえば「序盤の防御力」を当てにしたいところですが、
バインドゾーンをうまく稼げない場合は、相手がリアガードを展開していないと
ドライブチェックができなくなるのはちょっと悩ましいですね。


「刻獣 リワインド・タイガー」
「刻獣 リワインド・タイガー」
こちらはパワー8000のグレード2。
バインドゾーンを増やしつつ「ストリート・バウンサー」的な1枚ドローができます。

「〈十二支刻獣〉デッキを組んでるんだけど、手札が増えないのが問題だ」
と悩んでいる少年には「リワインド・タイガーはどうだ?」と勧めてあげましょう。

コストでレストしたリアガードは【時翔】で別のユニットと入れ替わればOK。
意外とやりおる1枚かもしれません。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「ヴェアカッツェ・レクルト」「ビッグ・シェイカー」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【週刊ヴァンガ情報局】「閻魔忍鬼 ムジンロード」「忍竜 マドイ」「忍竜 テンレイ」など
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |