さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年6月9日発売:ブースターパック『鬼神降臨』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【週刊ヴァンガ情報局】「閻魔忍鬼 ムジンロード」「忍竜 マドイ」「忍竜 テンレイ」など
2017-05-16 Tue 22:52
5月16日放送の【週刊ヴァンガ情報局】では《ぬばたま》の新カードが公開されました!
ファイターズルールの更新も発表されましたので、該当カードを使用している方は要チェックですね。
画像はヴァンガード公式Twitterよりお借りしています。

「閻魔忍鬼 ムジンロード」
「閻魔忍鬼 ムジンロード」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「閻魔忍鬼 ムジンロード」は「複数のユニットを【支配】する」ユニット!

放送内でドクター・オーが強調していましたが、ポイントは
「Gゾーンの表のカードと同じ枚数」
というテキスト。
先攻でGガーディアンを使っていれば、初回超越で2体支配できる!というわけです。

【支配】したいユニットをパワー+4000できるので、
後列の7000を【支配】しても、11000のヴァンガードに届くようになります。
ただし注意としては、攻撃対象が「ヴァンガード」に限られています。
「ムジンロード」による【支配】の場合、リアガードを潰しに行く動きはできないので気を付けましょう。

最大5体を【支配】することもできるので、処理を混乱しないように注意しましょう。
(あと、ダメージトリガーで4体が攻撃できなくなった、とかも注意)
※細かいルールは、こちらの図も参照

「忍竜 マドイ」
ぬばたま
グレード0 パワー5000
【自】:先駆
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[このユニットをソウルに置く]あなたのターン中、支配されているユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、いずれかのリアガードを1枚まで選び、そのターン中、パワー+3000。

【支配】と組み合わせて使用するファーストヴァンガード候補。
自分のリアガードをパンプしてもよし、【支配】状態の(アタックしている)リアガードをパンプしてもよし、
「相手の」リアガードもパンプできるので、これから【支配】しようとしているリアガードでもOKです。

【支配】軸の《ぬばたま》であれば、便利な能力かもしれませんね。


「忍竜 テンレイ」
ぬばたま
グレード1 パワー7000
【永】【(R)】【Gブレイク】(1):あなたのターン中、あなたの「シラヌイ」を含むヴァンガードすべては相手ヴァンガードすべての、カード名とクランと種族と国家を得る。
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[このユニットをソウルに置く]このユニットが、アタックかブーストしたバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分の手札から1枚選び、捨てる。

6月度のショップ大会でWINNERカードにもなるとのこと!
「忍竜 テンレイ」

メインは手札破壊。そして「シラヌイ」の【支配】をサポートする能力持ち!
要するに、【支配】したリアガードが「ヴァンガードの名前やクランを指定」していても能力が使えるようになる!と。

強力な能力を持ちますが、このユニットが【支配】されると、絶対ヒットさせたくないですね。
(勝手にソウルに行って手札も奪われる……!)


「忍竜 フウライ」
ぬばたま
グレード2 パワー9000
【起】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1):[【ソウルブラスト】(1)]相手のドロップゾーンから1枚選び、相手はそのカードをユニットのいない(R)にコールし、そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):あなたのターン中、他のユニットがアタックした時、あなたの「シラヌイ」を含むヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

他のユニットが攻撃するたびにパワーが上がる、ちょっと《アクアフォース》っぽい能力。
要するに【支配】で攻撃回数を増やせば、その分だけパワーが上がると。
4回くらい攻撃して、単騎17000あたりを狙いたいところですね。【支配】2回分。

「ムジンロード」で3体支配すれば、5回攻撃して19000!
相手のダメージが5の時にこの流れを決めれば、手数とパワーで勝ちに行けそうですね。


■そのほかの情報
先の記事でもご紹介しましたが、複数のユニットを【支配】した場合のルールが解説されました。
複数【支配】のルール

これまでにない能力ですので、混乱しないように予習はしっかりしておきましょう。
基本は

「支配状態である限り、支配側のユニットであるかのように扱う」

「支配状態のユニットの条件は、支配ファイターを参照する」


というところ、押さえておきましょう。


■ファイターズルール更新!
詳細は公式サイトにて。
私はあまり影響がありませんでした。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「刻獣 バルブレーザー・ドラゴン」「刻獣 リワインド・タイガー」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:複数のユニットを【支配】した場合はどうなるのか?
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |