さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【週刊ヴァンガ情報局】「ドラゴニック・ブレードマスター “紅焔”」「炎熱猟兵 ダムジッド」など!
2017-05-09 Tue 22:06
5月9日に放送された【週刊ヴァンガ情報局】のメモです。
画像はヴァンガード公式Twitterよりお借りしています。

見逃した方はこちらもチェック!

「ドラゴンダンサー ニルダ」
「ドラゴンダンサー ニルダ」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「ドラゴンダンサー ニルダ」は、山札に戻るタイプのスタンドトリガー。
ヴァンガードだけではなく、リアガードの【竜炎(ブレイズ)】持ちのアタックがヒットしても使える!
スタンドトリガーで攻撃回数を増やしてヒットを狙えるので、たぶんかなり使えるんじゃないかな……。
《かげろう》のカウンターブラストを補える、ナイスユニット!

「ドラゴンナイト ムブディ」
かげろう
グレード2 パワー9000
【自】【(V)/(R)】:竜炎
【自】【(R)】【Gブレイク】(2):[【カウンターブラスト】(1)]このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「ブレードマスター」を含む竜炎状態のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、相手のユニットのいない(R)1つにつき、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

除去能力はありませんが、なんとドローができるアタッカー!
「ブレードマスター」軸で組むなら、必須と言っていいレベルのユニットだと思います。
リアガードがいなくなるタイプのデッキ相手に、プレッシャーをかけられるのは大きいですね。
(《ペイルムーン》使いとしては複雑な気持ち……)


「炎熱猟兵 ダムジッド」
かげろう
グレード1 パワー6000
【永】:守護者
【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる]このユニットが手札から(G)に登場し合時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない。
【自】【(V)/(R)】:竜炎
【永】【(G)】【Gブレイク】(1):あなたのドロップゾーンに「炎熱猟兵 ダムジッド」があるなら、このユニットのシールド+15000。

どんな状況でも頼れるガーディアン。流石の傭兵っぷり。
通常はリアガードも守れる完全ガード!
手札が少ない時は、1枚で15000シールドというのも頼れる数字。
リアガードに出せば【竜炎】も誘発するという、攻防に頼れるタフガイという感じ。

バカンス好きの傭兵が、少年にディフライドというギャップも面白いところですね。


「ドラゴニック・ブレードマスター “紅焔”」
かげろう
グレード3 パワー11000
【自】【(V)/(R)】:竜炎
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)]あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、退却させ、あなたの竜炎能力を持つユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。
【自】【(V)】【Gブレイク】(2):各ターンの終了時、相手のリアガードがいないなら、あなたのドロップゾーンからグレード3の竜炎能力を持つカードを1枚選び、手札に戻す。

相手のリアガードを全滅させるとボーナスゲット!
これも傭兵っぽいですが、「ブレードマスター」って正規軍の戦士でしたっけ。
「ムブディ」もそうですが、《かげろう》が手札を増やし始めると、ただでさえ堅い守りがさらに強固になりそうですね。
(相手のブーストを除去できる《かげろう》は、ヴァンガードきってのコントロール系クランのひとつです)

「各ターンの終了時」ということで、これも《ペイルムーン》には恐ろしい能力。
自分ターンの終了時に完全ガードのコスト用グレード3を回収して、相手ターンに使い、
相手ターンの終了時に超越コスト用のグレード3を回収……という流れは、かなり強そう。


■【支配】能力の公開は5月15日!
【支配】公開
噂によれば総合ルールですでに公開されているようですが(確認してみました)、
正式な発表は来週。楽しみに待ちましょう!


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「ドラゴンモンク シンセン」「ワイバーンストライク ジャーゴ」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:「奇術軸ペイルムーン」のグレード2をどうするか。
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |