さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


デッキレシピ:「奇術軸ペイルムーン」(大ヴァンガ祭使用バージョン)
2017-05-07 Sun 23:32
大ヴァンガ祭2017、お疲れさまでした!
一日中ヴァンガードをし続ける機会はあまりないので、楽しかったです。

今回は、GB8を狙える構築に改造した《ペイルムーン》のデッキを使いました。
細かいプレイングもいろいろ理解してきましたが、それはまた別記事にて。

「仮面の幻術師 ハリー」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■ファーストヴァンガード
「プレジャー・キャスター」

■グレード0(18)
1xプレジャー・キャスター
1x長靴をはいたキャットナイト
4xダークサイド・ソードマスター
4xポイゾン・ジャグラー
4xナイトメアドール みらべる
4x念気の奇術師 クルサード

■グレード1(14)
4xマスカレード・バニー
4xキューティ・パラトルーパー
3xダークサイド・ミラーマスター
1xラブリー・コンパニオン
2x短剣の奇術師 エティ

■グレード2(10)
4xダークサイド・プリンセス
3x絵札の奇術師 ラッピン
3xクレセントムーン・ジャグラー

■グレード3(8)
4x仮面の幻術師 ハリー
3x仮面の奇術師 ハリー
1xミステリアス・クリエイター

■Gユニット(16)
1x叫喚の神竜使い ドロール・キンバリー
1x異界の大奇術 フェアフィールド
1x仮面の神竜使い ハリー
3x夢踊る彩翼 ミルワード
2x獣花の大奇術 プラーナ
2x道化魔竜 ルナテック・ドラゴン
1xエアーエレメント シブリーズ
2x鎖鋸の大奇術 ファーニバル
1x道化魔竜 ワンダリング・ドラゴン
2x念動の大奇術 クルサード


■コストの異なる「ハリー」とGユニット
最初に登場した「仮面の奇術師 ハリー」は、カウンターブラストでリアガードをコールするストライドボーナス持ち。
新たに登場した「仮面の幻術師 ハリー」は、ソウルブラストでリアガードをコールするストライドボーナス持ち。
ライドする時の手札によって、その後のコストの使い方が変わってきます。
ということは、Gユニットの選択も変わってきます。

→「仮面の奇術師 ハリー」の場合
初回超越は、ほぼ「道化魔竜 ルナテック・ドラゴン」。
カウンターブラストが競合せず、初回超越でも「パワー+2000」が地味に有効です。
(「キューティ・パラトルーパー」→「クレセントムーン・ジャグラー」で32000ラインが完成、など)

二回目の超越は、コストが競合しない「夢踊る彩翼 ミルワード」が多いです。
相手のダメージが5の場合はヒット時能力が機能しないのですが、
コールしたユニットに+4000ずつというのは「11000+7000」が26000ラインになるので、上手く使いたいです。
また、GB8を見据える場合はGゾーンを表にできるのもメリット。

コストが払えるなら「仮面の神竜使い ハリー」や「異界の大奇術 フェアフィールド」も選択肢です。
相手の手札に完全ガードが見えていて、ソウルも十分な場合は「仮面の神竜使い ハリー」、
そうでない場合は「フェアフィールド」を使います。

→「仮面の幻術師 ハリー」の場合
初回超越は「ルナテック・ドラゴン」のほかに、
ソウルを調整できる「獣花の大奇術 プラーナ」も使いやすいです。
「パラトルーパー」や「長靴をはいたキャットナイト」をソウルに入れてあげましょう。

初回に「プラーナ」を使う場合は、二回目の超越は「ルナテック・ドラゴン」もアリ。
しかし、カウンターブラストがある程度自由に使えるので、
「仮面の神竜使い ハリー」や「フェアフィールド」の方を積極的に狙いたい。


■コスト不足に対しては……
どちらの「ハリー」も、コストが不足する事態は起き得ます。

ソウルがコストの「仮面の幻術師 ハリー」の場合は、
「短剣の奇術師 エティ 」や「絵札の奇術師 ラッピン」である程度補えますが、
「仮面の奇術師 ハリー」のカウンターブラストは、かなり難しいです。

「仮面の奇術師 ハリー」のコストが尽きてしまいそうなら、
手札から「仮面の幻術師 ハリー」に再ライドするというのも、場合によってはアリです。
これまでのストライドボーナスで余ったソウルをコストにできますし、
再ライドによってソウルにグレード3が入り、「念動の大奇術 クルサード」の条件も満たしやすい。

手札1枚を損してしまいますが、
リアガードの展開に手札を使わなくていいと考えれば、差し引きでお得です。

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(デッキ) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『鬼神降臨』「刻将(パルサー) ドラスティック・コロッサス」「刻獣(パルサー) セントリー・ドラコキッド」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:デッキレシピ:「ルアード軸シャドウパラディン」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |