さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「必見の大団円 ファイナル・プリシラ」
2017-04-28 Fri 12:00
貯めこんだ手札から、自動能力連打でフィニッシュ!

4月28日の【今日のカード】は、《バミューダ△》のGB8ユニットが公開。
名前の通り「ファイナル」を飾るにふさわしいフィニッシュ能力ですね。

「必見の大団円 ファイナル・プリシラ」
「必見の大団円 ファイナル・プリシラ」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「必見の大団円 ファイナル・プリシラ」がアタックしたバトルの終了時、
リアガードをすべて手札に戻して、ふたたび手札からコールし、パワー+5000。
リアガードから攻撃していれば、パワーアップした状態での5回連続攻撃になります。

使用する際の注意点がいくつかあるので、挙げていきます。

(1) 手札に戻す枚数は、選べません。
コストを払うと、強制的にすべてのリアガードが手札に戻されます。
したがって、
「1列をスタンド状態で残して、トリガーを振っておく」
というプレイングは使えません。(スタンドトリガーに限らず、すべてのトリガーとの相性は良くないです。ドローはちょっと嬉しいかも)
能力を使うなら、トリガーはすべてヴァンガードに振っていくしかないようです。

(2) 「手札に戻った時」の自動能力が解決されるのは、コールしてパワー+5000した後。
「手札に戻してコールしてパワー+5000」までが一連の能力なので、
この間に、他の能力を解決することができません。
たとえば、
「お散歩日和 エミリア」を手札に戻して「エミリア」の能力でドローして、引いたユニットをコールする
という動きができないのです。
その代わり、
「PR♥ISM-P ケルト」を手札に戻して、コールした後に「ケルト」の能力で+4000
という動きは可能です。


手札を多く抱えやすい《バミューダ△》なら、守りながら戦うことも十分可能でしょう。
GB8を狙って構築することもできるでしょうし、
長期戦のフィニッシュ用としても使えるのではないでしょうか。

バトルの終了時に使う能力なので、コストや展開するカードを
ドライブチェックした中から選べるのは嬉しいですね。
登場時の自動能力も活用して、手札からベストな盤面を展開できるようにしたいところです。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:雑記:『大ヴァンガ祭2017』の予定

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:史上最強の切札!『ファイターズコレクション2017』CM
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |