さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【週刊ヴァンガードコラム】「連環の黄金騎士 ケルティス・ウィナー」、『ファイターズコレクション2017』開発裏話など
2017-04-27 Thu 19:19
4月27日更新の【週刊ヴァンガードコラム】では、
『ファイターズコレクション2017』の新情報も公開されました!

「連環の黄金騎士 ケルティス・ウィナー」
「連環の黄金騎士 ケルティス・ウィナー」

『ファイターズコレクション2017』の開発裏話も、必見の内容になっています。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

まずは「連環の黄金騎士 ケルティス・ウィナー」の能力。

V裏が空いた状態から使うと、
最初にVの攻撃(ここで左右の4体に能力を与える)

リアガードの攻撃

攻撃後に能力を使って2体展開、1ラインが新たに展開、合計パワー+10000

逆リアガードの攻撃

攻撃後に能力を使って2体展開、1ラインが新たに展開、合計パワー+10000

展開したリアガードでもう2回攻撃

という、5回攻撃が可能になりますね。
「見る」枚数は2枚ですが、トリガー+7000のラインでも27000なので、
相手が4点でノーガード宣言→ダメージトリガーでも、1枚トリガーなら十分ケアできそうです。


そして見どころは「時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン」開発裏話。
詳細はコラムを読んでいただくのが良いと思いますが、
やっぱり最初は「追加ターン」でテストプレイをしていたんですね。

果たして、現実的な「追加ターン」はいつ降臨するのか……?


そして個人的に気になったのは、総合ルールの件。

> マニアックな話ですが、総合ルール更新でフェイズ進行が大きく調整されていた理由の一つがビヨンドオーダーです。

総合ルールは大好物ですが、そこまでは思い至りませんでした。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【月ブシコラム】プロローグ試し読み!『Cray Chronicle Notes ~惑星クレイ物語~』など

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「六道忍竜 ロクシキラカン」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |