さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【月刊ブシロード】「ブリリアント・クール・ドラゴン」&「ハリセン・ワーカー」
2017-04-26 Wed 00:10
月ブシ公式Twitterにて、新情報が公開されています。

以前開催された「ユニットイラストコンテスト」の入賞作品がPRカード化!
強さはPRカードらしい(つまり、4枚必須レベルではなさそう)というところですが、
設定を再現するような能力は面白いですね。

「ブリリアント・クール・ドラゴン」
「ブリリアント・クール・ドラゴン」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「ブリリアント・クール・ドラゴン」は、《ロイヤルパラディン》のグレード3。
ストライドに合わせた調整か、登場時の能力を持っています。
「お互いに」1枚ドローなので、絶妙なところではありますが……。

さらに、ドライブチェックでグレード3以上をめくった時に
味方1体に+10000という、これまた絶妙な能力も。
能力自体はかなり強力なのですが、ストライドとの相性はいまひとつという感じですね。

先攻で能力を使って+10000を味方に振れれば、ダメージは通りやすそうです。
ストライドできないタイミングでドライブチェックの能力を使えると、強そう。
この能力、Gユニットに持たせてくれないかな。

イラストは田島幸枝さん
最近では「異界の大奇術 フェアフィールド」などを手掛けた作家さんですね!


「ハリセン・ワーカー」
「ハリセン・ワーカー」
奇妙な能力を持ったユニットですが、
「仲間を盛り上げる」&「動きが重い、よく頭のねじが吹っ飛ぶ」設定を活かした能力に、
二人がかりで再起動させる能力を追加した、という感じでしょうか。

(1) 前列Rでひとつめの起動能力を使用し、前列と同じ縦列を+2000。
(2) V裏と、逆側後列Rを【レスト】し、ふたつめの起動能力でこのユニットを起こす。
(3) ふたたび、ひとつめの起動能力を使用し+2000。
(4) 【レスト】したこれを後列と入れ替えて……。

うーん、結局+4000しかできていないぞ。普通にブーストした方が強い気がするなあ。

(5) 【レスト】した後列を張り替えて、ブースト要員をコール。

ここまで動かせれば、強力なアタックができるかも……?
手札を全部投げ捨てたファイナルターン用のカードと言えるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「破壊暴君 ボルケインティラノ」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:クラン特性のブレイクスルー
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |