さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年4月7日発売:レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』
2017年5月12日発売:『ファイターズコレクション2017』


【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「叫喚の神竜使い ドロール・キンバリー」
2017-04-21 Fri 12:00
ついに《ペイルムーン》のGB8が公開されました!

4月21日の【今日のカード】は、前代未聞の「味方をドラゴンに変身(というイリュージョンかも)」!
どちらかといえばフレーバー要素の方が大きそうですが、個人的には好き。

そしてイラストもいい!ぜひ使いたい1枚です。

「叫喚の神竜使い ドロール・キンバリー」
「叫喚の神竜使い ドロール・キンバリー」

- - - - -

「叫喚の神竜使い(スクリーム・ドラゴンテイマー) ドロール・キンバリー」は、
GB8を達成してアタックした時、ソウルから5枚までコールし、それぞれのパワーを+5000し、
さらに〈アビスドラゴン〉の種族を追加します。
そして、自身は『リアガードの〈アビスドラゴン〉1枚につき、パワー+10000』

要するに、リアガードを上書きコールしてパワーを+5000ずつ、
自身はパワー+50000でアタック……と。
やっていること自体はシンプルで、最後の1点を狙いに行く能力という感じ。

「集光の聖騎士 オルビウス・アヴァロン」の場合はV裏にコールするとブーストが途切れてしまっていましたが、
「ドロール・キンバリー」の場合は、ブーストが途切れても、あらためて+10000できるので、上書きしても問題なし。
存分にコールして、ドラゴン祭りを開催したいところです。

ちなみにコール能力は【奇術(マギア)】ではありませんので、
「キューティ・パラトルーパー」をコールしても能力は「暴発」しません。
「ドロール・キンバリー」のあとで上書きすると〈アビスドラゴン〉が追加されないので、
これはちょっとありがたい気がします。

また、5体は同時にコールされるので、たとえば「激辛ピエロ」を2体コールすると、
それぞれの「激辛ピエロ」が+8000ずつ、ヴァンガードは+16000されます。
単体92000のヴァンガードでアタックが可能!
これは狙いたくなる数字かもしれませんね。
(いっそのことV裏にも置いて10万を狙いに行くのもいいかも?)

《ペイルムーン》がGB8を狙っていく場合は、
初回超越で「獣花の大奇術 プラーナ」「道化魔竜 ルナテック・ドラゴン」などのGペルソナを使用

相手ターン中にGガーディアンを使用

2回目の超越で、ふたたびGペルソナを使用

相手ターン中に「念動の大奇術 クルサード」を使用

3回目の超越でGB8達成

……という感じ。
ヒールトリガーを2枚引き込む必要がありますので、ちょっと難易度は高めですね。
もし狙って立ち回るなら、手札を温存できるクラン特性を生かして、長期戦に持ち込みたいところ。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:クラン能力(キーワード能力)は今後どうなるのか。

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「決着の女神 パラス・アテナ」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |