さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


「レジェンドデッキアイチ」のファーストヴァンガード候補
2017-04-19 Wed 22:50
そりゃもちろん「ういんがる・ぶれいぶ」が最高でしょうけどさ。(結論)

せっかくいろいろな選択肢があるわけですから、
全部は無理にしても、変わったところだけでもピックアップしてみようかなと。



- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「ういんがる・ぶれいぶ」
言わずと知れたド本命。
絶対にライドしたい「ブラスター・ブレード・エクシード」をサーチするわけですから、
これが本命と言わずして何が本命か!
「ブラスター・ブレード」以外にも「ブラスターフレンド ばーくがる」などが増えていますし、
序盤から「ヒットすればライド事故回避」というプレッシャーをかけてくるのは、相手にすると非常に厄介。

……とはいえ、これで終わっては面白くないので、
結論が同じだとしても、今日はいろいろ考える日です。


「じゃんぷがる」
GB1達成で、10000アタッカー&インターセプト。
斜めに移動しておくと、後半アタッカーとして運用できるのは、ちょっと嬉しい。
グレード1がダブついても「神聖竜 ミリアド・ソウルセイバー」で高出力が出せるのが魅力ですね。
「ブラスター・ブレード・スピリット」を当てにして、
6000のブーストが多い構築なら結構役に立つのかも。


「道標の賢者 エルロン」
「アルフレッド」参照のファーストヴァンガード。
「聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー」を確実に使えるぞ!やったぜ!

……とはいえ、それは「エクシード」か「光昭の騎士王 アルフレッド・オース」で解決している気がしないでもない。
GB2まで待たないといけないし、ここは純粋な「アルフレッド」デッキに譲った方がいいのかも。
「仁愛の騎士 ケイ」「仁義の騎士 ベディヴィア」を揃えられるのは、結構ポイント高そうですけどね。


「らいんがる」
「アルフレッド」参照、第2弾。
前列強化で、いい感じになるラインが見つかったら選択肢に入れたい!というカード。
「レジェンドデッキ」の場合、何もしなくてもいい感じのラインが組めるように作られているそうなので、
ここに頼ることもない……かな?いや、意外と使えるかも?


「ぷらすがる」
味方1体に【ブースト】を与える、ちょっと変わったFV。
GBがないので、先攻3ターン目から使えるのが面白いところですね。

「レジェンドデッキ」ならではの使い道としては、
「猛火の双剣 バロミデス」を縦に並べて、合計パワー44000を狙うという……笑


「ブルースカッド ばーくがる」
そして、本家本元「レジェンドデッキ」のFV。
GB1の条件はありますが、これも「聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー」を
確実に使えるようになるナイスカード。

でも「ういんがる・ぶれいぶ」の方が、相手依存な分、幅広く使える気がする……!
強いんですけどね、この子。




というわけで、6体のFVを比較してみました。
結論としては「ういんがる・ぶれいぶ」は、やっぱりつよい……。

「ぷらすがる」とか、独特の強さがあって良いような気はするんですけどねー。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(デッキ) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「決着の女神 パラス・アテナ」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「永世教授 サハスラーラ・ヴィーラ」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |