さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年4月7日発売:レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』
2017年5月12日発売:『ファイターズコレクション2017』


【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「集光の聖騎士 オルビウス・アヴァロン」
2017-04-17 Mon 10:54
4月17日の【今日のカード】は、《ロイヤルパラディン》のGB8!

英語版の画像は公開されていましたが、
日本語版のカード画像も公開されました。

「集光の聖騎士 オルビウス・アヴァロン」
「集光の聖騎士 オルビウス・アヴァロン」

- - - - -

名前は予想通り、「集光の聖騎士 オルビウス・アヴァロン」。

カード考察は前回ほとんど済ませていますが、
そこで書いていなかったところを少し。

リアガードがいない状態からも3回攻撃が狙えるのですが、
コールする組み合わせによっては、さらにそこから追加攻撃が可能というのは
いろいろ考える余地があって楽しそうです。

【開発部からの一言】では「ナイト・オブ・ツインソード」「フローラルパラディン ふろうがる」などが紹介されていましたが、
連続攻撃のためのカウンターブラストコストを調達する「ぱっくがる」なども候補かもしれませんね。

テキスト上は「5枚まで」コール可能ですが、実際にはV裏はバトルに参加できない位置です。
「フローラルパラディン ふろうがる」は、V裏からも仕事ができるので相性がいい感じ。


レジェンドデッキアイチにこのカードを入れて使う場合は、
もちろん「フローラルパラディン ふろうがる」という選択肢も良いですが、
「仁義の騎士 ベディヴィア」「仁愛の騎士 ケイ」をコールするというのも面白いと思います。

同時にコールされた場合はお互いをパワー+2000することができますので、
「オルビウス・アヴァロン」の+4000も含めて、合計ラインは31000!
そして、カウンターチャージとソウルチャージ。これもなかなか捨てがたい選択肢です。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:『レジェンドデッキ』を改造して遊んでいます。

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:「時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン」の能力が判明したそうで。
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |