さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


《ダークイレギュラーズ》と、不吉な数字「13」。
2017-04-13 Thu 21:54
4月13日の【今日のカード】で紹介された「絶対零度の柩 ラトランド・ビトレイ」は、
ソウル「13枚」を要求するGB8のGユニットです。
「絶対零度の柩 ラトランド・ビトレイ」


「13」という数字は、曰く「不吉な数字」

そしてもう1枚……《ダークイレギュラーズ》の「山札切れ対策」も、
また13枚をフィーチャーしたカードでした。忘れてた。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「サーペント・チャーマー」
ダークイレギュラーズ
グレード1 パワー7000
【永】【(R)】深闇(このターン中、あなたのソウルにカードが置かれているなら有効):あなたのソウルが10枚以上なら、このユニットのパワー+2000。あなたのソウルが15枚以上なら、このユニットは『【自】【(R)】:[このユニットを退却させる]あなたのターンの終了時、コストを払ってよい。払ったら、ソウルから13枚選び、残りのあなたのソウルをすべて山札に戻し、山札をシャッフルし、1枚引く。』を得る。

Twitterでは「山札が切れる。弱い」という評価も散見された「ラトランド・ビトレイ」ですが、
意図しないヒール合戦には、事前の「サーペント・チャーマー」からの「ラトランド・ビトレイ」で〆!
……というのもアリなのかもしれません。

いずれにしろ、研究の余地はあるということで。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「封殺怪神 タイランティス」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【週刊ヴァンガードコラム】GB8を「クローザー型」と「専用デッキ型」に分類する
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |