さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「絶対零度の柩 ラトランド・ビトレイ」
2017-04-13 Thu 18:57
エターナルフォースブリザード……一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

4月13日の【今日のカード】は、何やら不吉な数字を持つ《ダークイレギュラーズ》のGB8!
13日だけに、って感じですかね。

「絶対零度の柩 ラトランド・ビトレイ」
「絶対零度の柩 ラトランド・ビトレイ」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「絶対零度の柩 ラトランド・ビトレイ」は、GB8を達成すると
ソウル13枚につき、前列のパワーを+13000し、☆+1する永続能力を持ちます。

シンプルな能力ですが、殺意はかなりありますね。
開発部からの一言にもある通り、「エニグマティック・アサシン」と組み合わせると、
バトル中に攻撃回数を増やすことができます。

「10枚につき+10000」ではなく「13枚につき+13000」にしたのは、
不吉な数字というだけではなく、パワー5000の「エニグマティック」が
単体で一段上のラインになれる、ということでしょうか。
……だとすると、芸が細かい。
(消耗しすぎて9000を出すだけで終わっても、やはり1段階上に行けますし)


現状の《ダークイレギュラーズ》の場合、初回からGペルソナができる手段に乏しいので、
「ラトランド・ビトレイ」を積極的に狙っていく動きは、ちょっと難しそうですね。

どちらかと言えば、ヒール合戦に陥った泥仕合を〆るための使い方が、
チャンスは多いかもしれません。
ちょうど、そのあたりのことが【週刊ヴァンガードコラム】で公開されていましたね。

そちらも記事にしてみようと思います。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【週刊ヴァンガードコラム】GB8を「クローザー型」と「専用デッキ型」に分類する

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「暴走凶鬼 ヘルハード・エイト」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |