さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「癒しの真・解放者 エルリーゼ」「天霊薬の解放者」
2017-04-11 Tue 19:37
「名前が明らかになったGガーディアンシリーズ」は、まさかの「霊薬の解放者」!?
イラストを手掛けたtouge369さんのコメントはこちら。
「エリクサー・ソムリエ」も描いていらっしゃいます。

4月11日の【今日のカード】は、《ゴールドパラディン》のGガーディアンとヒールトリガー。
これで、全クランのGガーディアンとヒールトリガーが明らかになったようですね。

残るはGB8を持つ(であろう)Gユニットたち……!
果たしてどんな能力なのか、これも楽しみですね。

「癒しの真・解放者 エルリーゼ」
「癒しの真・解放者 エルリーゼ」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「癒しの真・解放者 エルリーゼ」は、シールド追加と、カード1枚分のアドバンテージ能力。
カウンターブラスト1で、山札の上2枚から1枚を追加のガーディアンとしてコールし、
さらに、その攻撃がヒットしなければ、コールしたユニットはリアガードに移動!

グレード1かグレード2をコールして、シールド+5000と追加の戦力をゲットしたいところですね。

同じコストの「護り抜く者 ロゼンジ・メイガス・エイペックス」と比較してみると、シールドを増強できる点では、こちらのほうが強そうですね。
不安定かつ、リアガードで使えることも効力すると、20000要求のリアガードに使うのが妥当なところでしょうか?

「ロゼンジ」の方は、必ずしもコールしなくても良い点はメリットです。
トリガーを手札に加えれば、15000+10000シールドを分割して使えます。

いずれも状況によって強さは異なりますので、プレイヤーの腕次第ですけどね。


「天霊薬の解放者」
「天霊薬の解放者」
《ゴールドパラディン》は、カウンターチャージ!
「解放者」の名前を持っている点も、無視できないメリットですね。

今後、各クランの各名称で「能力持ちヒールトリガー」が配られる……かもしれませんね。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【週刊ヴァンガ情報局】GB8公開!「暗黒騎士 イルガン・ヴェート」「次元ロボ総司令 アルティメットダイキング」など

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:サンダーの「レジェンドデッキ」開封動画
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |