さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


舞台ヴァン:「カードファイト!! ヴァンガード ~バーチャル・ステージ~」感想
2017-04-05 Wed 01:16
4月4日、舞台ヴァンを見に行ってきました。

開場より、ちょっと早めの17時に到着。
目的はコラボカフェです。

「餃子ドッグ」と「からあげ」を食べつつ、会場を待ちます。
コースターはアイチくんとメインビジュアルでした。
舞台ヴァン (2)
舞台ヴァン (1)

ステージの感想(極力ネタバレなし)は、続きにて。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■リンクジョーカー編を2時間半で!
ストーリーは、かなり凝縮されています。
アニメではリバースしたキャラも、一部省略されていたり。

しかし、要所はきっちり押さえてありました。

名台詞の再現も、見たかったところを見れたのは良かったです。
個人的には、三和くんのファイトが良かったなあ。
アニメを見ていた方が楽しめるのは、間違いないと思います。


■注目の名シーン
ユニットの殺陣は健在!かっこいいです。

アニメでは描かれなかったシーンも、一部追加されていました。
カードキャピタルにリバースファイターが!?

「黒輪」を再現する舞台も、驚きました!

個人的に注目のシーンだったのは、コーリンの髪型。
アニメや漫画を見ている人は、髪型をよくチェックしてください!


■注目の迷シーン
リバースファイターは、必ず客席に背を向けて倒れる法則。(事情はお察し)
でも、そんな気配は感じさせないのがすごいなあ、と、どうでもいいところで感動しました。

迷シーンといえば、ジリアンとシャーリーンとシンさんは癒し。


■リンクジョーカー編は……
これも個人的な話になりますが、
「リンクジョーカー編」は、自分が最初から最後まで見た、初めてのシリーズでした。
そういった意味では、思い入れがあるシリーズなんですよね。

凝縮されたストーリーでしたが、舞台で描かれなかった背景まで思い出しながら見ていました。
とても良い舞台でした。もう一回、行けるものなら行きたいなあ……!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「招来の幻妖術師 ネグロノーラ」「お化けのばーなーど」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:《ペイルムーン》:「ハリー」と「クルサード」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |