さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


《ペイルムーン》:「ハリー」と「クルサード」
2017-04-05 Wed 00:41
4月4日の【今日のカード】で公開された「クルサード」は、
「仮面の幻術師 ハリー」と、絶妙な相性を持っています。

相性がいい側面もあり、
相性が悪い側面もあり。

これはプレイヤーの腕が試される感じですね……!

「仮面の幻術師 ハリー」 「念動の大奇術 クルサード」 「念気の奇術師 クルサード」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■ソウルブラストと、ソウルイン
「仮面の幻術師 ハリー」は、ストライドボーナスのコストがソウルブラストです。
自身でソウルを1枚増やすことができますが、
何度もストライドすると、コストは結構きつくなっていきます。

そこで「念気の奇術師 クルサード」がソウルに入ってくれると、
コストとして使えるカードが増える!
実際、これはありがたいんじゃないかな……。


■ソウル回収と、ソウル条件
半面、相性があまりよろしくない点は、
「仮面の幻術師 ハリー」のGB2能力。

自分のターン終了時に、ソウルからグレード3を手札に回収する能力を使うと、
「念動の大奇術 クルサード」の「ソウルに4種類以上のグレード」を満たせなくなる可能性があります。

もちろん、そういった場合には回収しなければいいだけの話ですが、
グレード3の回収は、ストライドコストの調達にも便利なんですよね……!
これは実に悩ましい。


「クルサード」自体はシンプルな能力ではありますが、
こういったところをうまく使いこなすプレイングになると、実はムズカシイのかも??


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:舞台ヴァン:「カードファイト!! ヴァンガード ~バーチャル・ステージ~」感想

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【週刊ヴァンガ情報局】レジェンドデッキのレシピ公開!
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |