さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』「大いなる閃光 イゾルデ」
2017-03-31 Fri 23:34
ここから「G」シリーズを始める、復帰勢のプレイヤーにもオススメの1枚。

3月31日の【今日のカード】は、レジェンドデッキに収録される「Gガーディアン」が紹介されました。

Gシリーズから登場した「Gガーディアン」は、
手札のヒールトリガーをコストに、Gゾーンから現れる強力なガーディアンです。
「10000シールドのヒールトリガー」が、
「15000シールド+α」のGガーディアンを呼ぶので、
条件さえ合えば、コールしない理由がほとんどないという強力なガードです。

お互いのヴァンガードがグレード3以上でなければコールできませんので、
ゲーム終盤の攻防を支えるギミック……という感じですね。

「大いなる閃光 イゾルデ」
「大いなる閃光 イゾルデ」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「大いなる閃光 イゾルデ」は、名称指定とカウンターブラストのコストがありますが、
シールドが最大40000まで上がるという、シンプルかつ強力なGガーディアンです。

相手ヴァンガードのパワーが26000ならば、35000ガードで完全ガード。
リアガード4体の条件は、「小さな軍師 マロン」「スターホープ・トランペッター」を擁するレジェンドデッキなら、
それほど難しくないでしょう。

ちなみに、シールドの上昇は「登場した時のリアガードの枚数」で決まり、そのあとの変動はありません。
「イゾルデ」の後に、さらにインターセプトすれば、合計シールドを上げることができます。

注意すべきはリアガードを退却させる《かげろう》《なるかみ》などのクランですが……
ある程度の弱点は、やむなしという感じですね。

相手の切り札の攻撃に合わせてコールして、Gガーディアンの強さを体験してもらいたいカードです。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【エイプリルフール】三和くんお誕生日おめでとう!

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「終焉に灯る闇 ラクスカリーナ」「終焉に灯る光 カリーナ」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |