さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「呪経忍妖 ザシキヒメ」「微笑む幸運 ザシキヒメ」
2017-03-23 Thu 19:35
プレイヤーは「強そう!(でも実際使うと微妙)というカードに騙されがちですよね。

3月23日の【今日のカード】は、《ぬばたま》のGガーディアンとヒールトリガーが公開されました。
《ぬばたま》らしく、どちらも「手札」に関わる能力を持ち、
特にGガーディアンは非常にテクニカルな手札破壊能力を持ちます。

「手札破壊のガーディアン」ということで、往年の強力カード「忍獣 ハガクレ」を思わせますが、
その実力は、果たして。

「呪経忍妖 ザシキヒメ」
「呪経忍妖 ザシキヒメ」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「呪経忍妖 ザシキヒメ」は、非常にテクニカルなガーディアンです。
相手に「手札1枚を捨てるか、シールドを+20000!するか」を選択させるという
どちらに進んでも嫌な選択肢を突きつける能力です。

シールドが+20000されれば、合計35000シールド。
パワー26000のGユニットの攻撃なら、3枚でも貫通できない「完全ガード」になります。
ノーコストで完全ガードが得られるかどうかは相手次第ですが、
相手が手札を捨てれば、こちらが手札を使って追加のガードをしても、損は少ないですね。
……たぶん。

この辺りの計算は、別の記事でじっくりと考えてみたいところです。
ざっくり考えてみると、この「+20000」という数字は絶妙なテストプレイの結果のような気がしています。


「微笑む幸運 ザシキヒメ」
「微笑む幸運 ザシキヒメ」
「手札にまつわるクラン」ということで、《ぬばたま》は手札交換能力(たぶん)。
【残影(ザンエイ)】で手札に戻ったユニットを、別のカードに交換する使い方も良さそうですね。

この手の能力は、「捨てられる候補」が多ければ多いほど強い。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:本当に「呪経忍妖 ザシキヒメ」は強いのか?

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「大洋変形 アトランティス・ドルフィン」「セービング・ドルフィン」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |