さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:商品仕様の変更について思うこと
2017-03-22 Wed 19:09
3月21日に放送された【週刊ヴァンガ情報局】で、
6月の商品から「ブースターパック」と「トライアルデッキ」の仕様が変更されると告知されました。

ブースターパック仕様変更

トライアルデッキ仕様変更

詳細は公式サイトでもご確認ください。

■ブースターパック
内容:1パック7枚入り、1パックに光るレアカード2枚封入、1ボックス16パック入り
価格:1パック158円→300円

■トライアルデッキ
内容:Gガーディアンを1種2枚追加、優良カード再録、ランダムで箔押しカード封入
価格:1,100円→1,300円


続きは、個人的な感想を。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■ブースターの仕様変更
価格が+142円、封入枚数はコモンがマイナス3枚。
コモン3枚=16円と考えれば、値上げとも言えないレベルだと思います。
「ビギナーが手を出しにくくなった」かと言われれば……どうでしょうね。
コモン3枚=16円。

これはもちろん、RR以上の封入率(値段あたりの出現率)によりますが、
一応「これまでよりもたくさん出る」という告知はされていますね。

個人的にはボックス単位でしかほぼ買いませんので、
1ボックスが4,740円→4,800円に。
減ったコモンカードはほとんどが箱の中で眠りにつくので、誤差の範囲内です。
つまり、RR以上の枚数次第です。

情報局によれば「RR以上が2枚封入されているパックもある!」とのことです。
この情報からはなんとなく「無理して封入枚数を増やしている」ような気配を感じますので、
ボックスあたりのRR以上の枚数は変わらないか、RRは上がってもおかしくないと予想。

というわけで、自分はあまり気にすることがないなと思います。


■トライアルデッキの仕様変更
Gガーディアンがプラスさせることで「強いデッキ」にはなると思います。
優良カードの再録も、「強いデッキを組む」ためには、嬉しいでしょう。

ただ、ヴァンガードが「ビギナーにとって難しいゲーム」にならないといいな、とも思います。
これが「トライアルデッキ」ではなく、単なる「構築済みデッキ」ならば、
この方向には何の異論もないのですが。

最初に覚えなければいけないことは、多くない方がいいと思うんですよね。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「大洋変形 アトランティス・ドルフィン」「セービング・ドルフィン」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】「罪業の魔女王 イエリッド」の使い方メモ
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |