さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年3月3日発売:『月夜のラミーラビリンス』
2017年4月7日発売:レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』


ヴァンガード:攻撃力のボーダーライン
2017-03-20 Mon 23:06
現環境の攻撃力のボーダーラインをまとめました。

先週更新された『週刊ヴァンガードコラム』では、新しい「銀の茨の竜使い ルキエ」を紹介する中に

> アタッカーとして一つ上のパワー14000になる選択肢

と書かれていました。
そこに違和感を覚えるプレイヤーもいたようなので、数字と理由をあわせて紹介してみます。

14000はひとつのボーダーライン。
「銀の茨の竜使い ルキエ」 「ミステリアス・クリエイター」

- - - - -

数字は、最近よく見るデッキを基準にしています。
(クロスライドの13000などは、いったん除いています……ということは、そういうデッキは環境に刺さる可能性があります)

■パワー7000(※グレード1の標準)
後攻1ターン目に、ヴァンガードを攻撃できる最低限のパワー。
9000のアタッカーをブーストして16000に到達できる、ブーストの標準パワー。

■パワー9000(※グレード2の標準)
後攻2ターン目に、ヴァンガードを攻撃できる最低限のパワー。
リアガードのグレード2アタッカーを攻撃できる最低限のパワー。
7000のブーストを受けて16000に到達できる、アタッカーの標準パワー。

■パワー11000(※グレード3の標準)
後攻3ターン目以降に、ヴァンガードを攻撃できる最低限のパワー。
ファーストヴァンガードのブーストを受けて16000に到達できるパワー。

■パワー12000
後攻1ターン目に、ヴァンガードに対して10000要求(トリガーのケア)ができるパワー。

■パワー14000
後攻2ターン目に、ヴァンガードに対して10000要求(トリガーのケア)ができるパワー。
7000のブーストを受けて21000に到達できるパワー。

■パワー16000
後攻3ターン目以降に、ヴァンガードに対して10000要求(トリガーのケア)ができるパワー。
ファーストヴァンガードのブーストを受けて21000に到達できるパワー。

■パワー21000
後攻3ターン目以降に、ヴァンガードに対して15000要求ができるパワー。

■パワー26000
後攻3ターン目以降に、ヴァンガードに対して20000要求ができるパワー。
Gユニットの標準パワー。

……おおよそ、この辺りが「意識しておくべき攻撃力」という感じでしょうか。

先ほども書きましたが、攻撃側が「この数字を意識する」ということは、
この数字より1000高い数字の防御力は「意識されていない数字」ということです。

序盤の8000や10000の防御力は、攻撃側が意識していないため、
ダメージを抑えられる可能性があります。

「ルキエ」の場合、14000+7000の攻撃力だけではなく、
クロスライドで13000という防御力も、環境にマッチする可能性がありそうですね。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「罪業の魔女王 イエリッド」「異端の魔女 イエリッド」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガードGNEXTのアニメ語り。
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |