さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年3月3日発売:『月夜のラミーラビリンス』
2017年4月7日発売:レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』


レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』の勝ちパターン
2017-03-17 Fri 23:22
テキストが明らかになっている新カードは、今のところ9種類。

切り札クラスのフィニッシュ手段は「神聖竜 ミリアド・ソウルセイバー」ですが、
他にも「猛火の双剣 バロミデス」を絡めた形でも勝ちに行けそうです。

ソウルやグレード3が必要な切り札を「ういんがる・ゆーす」たちがサポートする……という形でしょうか。

- - - - -

■切り札と、そのサポートを、現時点で見える限りまとめてみました。

「神聖竜 ミリアド・ソウルセイバー」
←「ういんがる・ゆーす」がソウルイン!
←「仁義の騎士 ベディヴィア」がソウルチャージ!
 ←「小さな軍師 マロン」が「ベディヴィア」をピンポイントでコール!

「猛火の双剣 バロミデス」
←「ういんがる・ゆーす」がグレード3を手札に!
「ブルースカッド ばーくがる」がグレード3を手札に!

「仁義の騎士 ベディヴィア」&「仁愛の騎士 ケイ」
←「小さな軍師 マロン」が相棒をピンポイントでコール!



「軍師マロン」で「仁義ベディヴィア」をコールしてリアガードを増やして
「ミリアド・ソウルセイバー」で全体強化!……は、特にキレイですね。

「仁義ベディヴィア」+「仁愛ケイ」は、うまく並べば21000ラインになりますが、
「ミリアド・ソウルセイバー」を使えば31000ライン。破壊力十分です。


「猛火の双剣 バロミデス」も「ミリアド・ソウルセイバー」の加護で単騎26000。
軽くブーストしただけで36000という異様な数値をたたき出します。やばい。

こちらは序盤の「ういんがる・ゆーす」やGB1を満たした「ブルースカッド ばーくがる」で
ソウルを増やしつつ、グレード3を手札に加えてからの動きがキレイです。
……「ブルースカッド」、やっぱりこの子は「ばーくがる」だった。


「ブラスター・ブレード・エクシード」が、これらをさらに底上げするとなれば、
構築済みそのままでも十分勝てるデッキ!と言ってもいいのかもしれません。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ブシロードに就職するには。

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』「ういんがる・ゆーす」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |