さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:大会へ行ってきました!
2012-02-18 Sat 15:05
金曜の夕方は、秋葉原ファイヤーボールのショップ大会へ参加してきました。
雪も降っていて参加者は少なめでしたが。

今週は気分を変えて「姉妹軸ペイルムーン」で参加してみました!

《クリムゾン・ビーストテイマー》《ターコイズ・ビーストテイマー》に加えて、
コミックスタイルで登場した《ゴールデン・ビーストテイマー》も投入したパワー型のデッキです。

事故率はお察しくださいですが、うまく回った時のリターンは大きいですね。

コミックスタイルvol.1RR《ゴールデン・ビーストテイマー》:運用は計画的に。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■対戦した相手と戦績

《マジェスティ》軸が2戦、ダークイレギュラーズが1戦、《ジ・エンド》軸のかげろうが1戦。
今回は運よくライド事故が起きず、グレード3までキッチリ展開していくことができました。

結果としては《マジェスティ》軸に1敗した以外は3勝。
対ダークイレギュラーズは、お互いに気付かなかった私のミスがあり、
一応勝ちではありましたが実質的には負けだったかもしれません。

1戦目の《マジェスティ》相手は、お互い順調にライドしたのちの勝利だったので、
事故さえ起きなければ十分に戦えるなという手ごたえを感じました。

序盤は《CEOアマテラス》にライドしてソウルを稼ぎ、
再ライド《ミストレス・ハリケーン》でリアガードを補充。
最後は《ゴールデン・ビーストテイマー》で《ミストレス》を呼び出し、
左右のRで22000のラインを構築するという流れができました。

こうなると、パワーアップした《マジェスティ》にも「15000シールド」の要求ができます。
序盤からダメージを稼げていたので、シールドの要求値がそのままアドバンテージにつながった格好でした。

……あとは、やはり事故をどうするかですよね。

《ういんがる・ぶれいぶ》の「ビーストテイマー」版に期待。


■使用したデッキ

「姉妹軸ペイルムーン」

■ファーストヴァンガード
《冥界の支配人》

■グレード0(17)
1x冥界の支配人
4xレインボー・マジシャン(ドロー)
4xフープ・マジシャン(スタンド)
4xダイナマイト・ジャグラー(クリティカル)
4xお菓子なピエロ(ヒール)

■グレード1(15)
4xターコイズ・ビーストテイマー
2x冥界の催眠術師
3xパープル・トラピージスト
4xスカル・ジャグラー
2xダークメタル・バイコーン

■グレード2(10)
4xクリムゾン・ビーストテイマー
4x腹ぺこピエロ
2xバーキング・ケルベロス

■グレード3(8)
2xゴールデン・ビーストテイマー
3xミストレス・ハリケーン
3xCEOアマテラス

今回活躍したのは《腹ぺこピエロ》!
Rにコールして、ソウルを2枚以上増やせる(かもしれない)のは、それなりに便利でした。
《ミストレス・ハリケーン》の「ソウル8枚」をちらつかせてプレッシャーにするのもいい感じです。

逆に今回ちょっと変えた方がいいかなと思ったのは《パープル・トラピージスト》。
やはり3枚は多いかな。
《ゴールデン・ビーストテイマー》のパワー加算を含めてラインを作る時、
パワー6000というのはちょっと中途半端な感じでした。

《ダークメタル・バイコーン》や《冥界の催眠術師》の枚数を含めて、調整した方が良さそうです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:《ゴールデン・ビーストテイマー》を使用したライン作り

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:蒼ざめた月夜に踊る殺意
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |