さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「七星怪神 レリッシュレディ」「美食戦闘員 レリッシュガール」
2017-03-08 Wed 19:03
ナナホシテントウは肉食。

3月8日の【今日のカード】は、『ファイターズコレクション2017』より
《メガコロニー》の2枚が紹介されました。

シールドが上がるGガーディアンには「怪神要塞 グライスフォート」が存在しているので、
今回はどちらかといえばコスト回復用という感じでしょうか。
「威圧怪人 ダークフェイス」「無法怪神 オブティランドス」と相性が良さそうです。

「七星怪神 レリッシュレディ」
「七星怪神 レリッシュレディ」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「七星怪神 レリッシュレディ」は、登場時にGB1を満たしていれば、
GゾーンのGガーディアンを1枚表にすることで、能力発動。
相手に「リアガードを2体レスト」か、「こちらに1枚引き、カウンターチャージ&ソウルチャージ」かを選ばせます。

こちらのコストが詰まっていない限り、基本的には後者を選択することになりそうですが、
後者を選択すれば「威圧怪人 ダークフェイス」や「無法怪神 オブティランドス」が動かしやすくなるため、
いずれにしても相手を縛ることができますね。
(欲を言えば、ドローよりもカウンターチャージとソウルチャージが2枚の方がよかったかも?笑)

相手に選択権がある点、シールドが上がらない点は使いどころを選びそうですが、
熟練の《メガコロニー》プレイヤーなら、価値を見出しているのではないでしょうか?
元々、相手に「攻撃しない」か「上書きコール」かの選択を迫り続けたクランですので、
たぶんこの程度の選択で弱いとは評価されないでしょう。

あと、実際に喰らってみることを想像すると、やっぱり嫌なもので……。


「美食戦闘員 レリッシュガール」
「美食戦闘員 レリッシュガール」
こちらは「士官候補生 イオアネス」と同じく、特定のGガーディアンのコストになると手札交換。
これも欲を言えばソウルチャージが(以下略)

「威圧怪人 ダークフェイス」のGB2が何度も使えるようになると、
すごく嫌なゲームになってしまうので仕方ないかもしれませんけど。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【月刊ブシロード】「聖霊熾天使 エレレート」「黒衣の新薬 エレレート」など

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【週刊ヴァンガ情報局】「猛火の双剣 バロミデス」「新風のブラスター リュー」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |