さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「伏魔忍鬼 シラハギノ」「秘事の忍鬼 ハギノ」
2017-03-07 Tue 21:21
山札に「弾丸」を装填!

3月7日の【今日のカード】は、昨日に引き続き『ファイターズコレクション2017』より、
《むらくも》の2枚が公開されました!

能力は、いずれも「山札にカードを戻す」というもの。
山札から「分身」を呼んでくる《むらくも》には、嬉しい能力ですね。

「伏魔忍鬼 シラハギノ」
「伏魔忍鬼 シラハギノ」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「伏魔忍鬼 シラハギノ」は、GB1とGガーディアンを1枚表にするコストを持ったGガーディアンです。
シールド+10000が役立つのは実質的にそのバトル中だけですが、
ヴァンガードに与えた「ガーディアンを山札に置く能力」は、そのターン中有効です。

最初の攻撃を「シラハギノ」でガードし、
次からの攻撃をトリガーでガードしていくと、山札にトリガーが戻っていきます。
次のターンに「分身」させたいユニットを引いていた時にも、サポートすることが可能。
アグレッシブなイメージがある《むらくも》だけに、防御よりも攻撃を意識した能力に見えますね。

カウンターブラストが各種ストライドボーナスと競合するのはやや難点でしょうか。


「秘事の忍鬼 ハギノ」
「秘事の忍鬼 ハギノ」
「シラハギノ」をコールするコストにすると、ドロップゾーンからノーマルユニットを山札に戻します。
こちらも、山札に「分身」を戻す役割を持った能力。
トリガーを戻せないのは……まあ、高望みしすぎですかね。

「シラハギノ」の能力を使わずに15000ガードとして使い、ドロップゾーンから「分身」を補充するだけ
……という動きも、勝ちに行くタイミングでは有効かもしれませんね。
ゲームの目的は「カードに書いてある能力を全部使う」ことではなく「勝つ」ことですから。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【週刊ヴァンガ情報局】「猛火の双剣 バロミデス」「新風のブラスター リュー」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「天水護将 イオアネス」「士官候補生 イオアネス」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |