さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「天水護将 イオアネス」「士官候補生 イオアネス」
2017-03-06 Mon 19:34
3月6日の【今日のカード】は、5月発売の『ファイターズコレクション2017』のカードが公開されました!

《アクアフォース》のGガーディアン「天水護将 イオアネス」と、
「イオアネス」のコストになることでボーナスを得るヒールトリガー「士官候補生 イオアネス」です!

ポスターで公開されていたイラストたちもそうでしたが、
今回のユニットたちは「ヒールトリガー」→「進化した姿のGガーディアン」という構図のようですね。

「天水護将 イオアネス」
「天水護将 イオアネス」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

新たなGガーディアンに共通する項目は、
(1) すべて「GB1」の条件を持つ
(2) すべて「コストとしてGゾーンのGガーディアンを表にする」
とのこと。

つまり、これまでのGガーディアンとは異なり、
(1) タイミングが遅い
(2) Gガーディアンの使用回数が1回減る
というデメリットを持っています。

しかし、そのリターンとして強力な防御性能と、
次のターンに確実にGB4以上を達成できるというメリットを持ちます。
……今のところは「Gゾーンの表の枚数」を参照する一部のカードが恩恵を受けるだけですが、
もしかすると『ファイターズコレクション2017』の切り札たちは、初の「GB5」などを持っているのかも?
(初回超越でペルソナ、相手のターンにGガーディアンペルソナ、次のターンに超越でGB5を達成できるので)

「天水護将 イオアネス」
「天水護将 イオアネス」
GB1とGガーディアンを表にすることで、リアガード全体を【抵抗】&『ヒットされない』状態に!
しかも、自身のシールドは30000~40000にアップ!
これだけの数字は、そう簡単には突破されないでしょう。

リアガードを展開する《アクアフォース》には、救世主ともいえるGガーディアンですね。

……「《なるかみ》や《かげろう》がかわいそう!」という方もいらっしゃるようですが、
《アクアフォース》使い各位は、それらのクランに絶望させられた回数を教えてあげてください。


「士官候補生 イオアネス」
「士官候補生 イオアネス」
『ファイターズコレクション2017』の「能力持ちヒールトリガー」は、共通して
「指定されたGガーディアン(進化先)のコストになると使える能力を持つ」
という特徴を持つようですね。
今回のGガーディアンを採用しない場合には、ただパワーが低いだけになるので、
必ずしも「上位互換」にはならず、「絶対に4枚必須」ではないので、ちょっと安心しました。
(各種名称デッキの場合は、名称持ちヒールトリガーの方が重要だったりしますしね)


「イオアネス」の場合は、手札を1枚捨てて1枚引く、手札交換能力。
グレード1以下を別のカードに入れ替えるので、次のターンの【超越】コストがない状況などで役立ちそうです。

また《アクアフォース》の場合、手札にあるトリガーを何らかのアタッカーに変換できるというのは
地味ながら、役立つ場面が多そうですね。

「開発部からの一言」では
> 手札入れ替えやコスト回復など、クランによって様々な能力を持っている。
とのこと。
おそらく《ペイルムーン》(と、ソウル系の各クラン)は【ソウルチャージ】(1)なんじゃないかな……。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「伏魔忍鬼 シラハギノ」「秘事の忍鬼 ハギノ」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』に関する考察
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |