さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』に関する考察
2017-03-05 Sun 13:43
明日からはいよいよ【今日のカード】で公開され始める……のでしょうか?

レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』公式の商品情報では、
ポスターで公開されていないユニットのイラストも公開されています。

レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』

イラストから能力を想像すると、

「ブラスター・ブレード・エクシード」→ストライドボーナス持ちグレード3
「大いなる閃光 イゾルデ」→Gガーディアン「ハイブロースチーム アルリム」などと同じく進化!)
「天祐の運び手 エポナ」→盾を構えているので、完全ガード!?

という予想ができます。(Twitterでもそういった予想が多く見受けられました)

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■名言を再現しよう
以前の記事で紹介した「沈黙の勇士 ギャラティン」は、シールドが上昇する能力を持っていました。

stpre2017_vg_adnb_07.jpg

これは、往年の名言「ギャラティンでインターセプト!」ができるように狙ったものと思われますが、
「天祐の運び手 エポナ」も、同じく「エポナでガード!」ができるように……という感じではないでしょうか。


「立ち上がれ、僕の分身!」はもちろんメインのグレード3ですし、
「降臨せよ、戦士たちの主!」も、ストライドで登場する口上にはぴったりです。

アニメでも登場して、ぜひともこれらの名言を再現してもらいたいものです。


■そのほかのユニット
アイチが使用したユニットですと、
すでにファーストヴァンガードに内定している「ばーくがる」の仲間で、
現在リメイクされて活躍中の「リュー」「ふろうがる」が印象深いところです。

また「ブラスター」参照ならば、最初期から相棒として存在している「ガンスロッド」はもちろん、
「トランペッター」も、ファンは多いのでどこかにいて欲しい……。
お世話になった人も多いであろう「ベディヴィア」「ケイ」も気になります。再登場なるか?

アニメで一回だけ脚光を浴びた「若年のペガサスナイト」は……ちょっとマニアックですかね。

漫画版では「アレン」や「ぎろ」「みるびる」も印象に残っているキャラクターです。

挙げていくとあっさり16種を超えてしまいそうですが、明日以降の情報に期待!


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『ファイターズコレクション2017』「天水護将 イオアネス」「士官候補生 イオアネス」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:「ナイトローゼ軸グランブルー」(「星影の吸血姫 ナイトローゼ」コンボ)
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |