さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『月夜のラミーラビリンス』「絵札の奇術師 ラッピン」
2017-02-27 Mon 19:53
2月27日の【今日のカード】は、「ハリー」を参照する《ペイルムーン》のアタッカーが公開されました。

グレード3の名称を指定する11000アタッカーは「共闘の宝石騎士 ミランダ」あたりが初出でしょうか。
序盤から速攻を仕掛けられるわけではありませんが、先攻3ターン目から能力を使って攻撃できるのは、
GB前提の【奇術(マギア)】デッキとしては、大きいですね。

「絵札の奇術師 ラッピン」
「絵札の奇術師 ラッピン」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「絵札の奇術師 ラッピン」は、ヴァンガードが「ハリー」なら
アタック時にソウルチャージしつつ、11000アタッカーになれます。
そして、ソウルチャージしたカードが【奇術(マギア)】持ちなら、14000アタッカーに!

デッキの中に【奇術】持ちを多く入れておけば、5枚目以降の「ダークサイド・プリンセス」のように運用できますね。
※ただし、その「ダークサイド・プリンセス」は【奇術】を持っていないわけですが。

試しに、昨日の記事のデッキに投入すると仮定した場合、
14000アタッカーになれる確率は半分以下。
かなり意識して【奇術】持ちを入れる必要がありそうです。
……とはいえ、ほぼリスクのない11000アタッカーで、序盤からソウルチャージできるとなれば、使いやすそう。

そして、現状は「かなり意識して」ですが、今後【奇術】持ちが増えれば、
それに伴って、このカードも優秀なアタッカーに育っていきます。
初動で集めておくのが吉なのかもしれませんね。

起動能力は、GB2達成時にソウルからグレード1をコール。
コールするサークルに指定がないのは嬉しいですね!
やはり「キューティ・パラトルーパー」をコールして、強力なラインを作りたいところです。

ただし、コストはカウンターブラストなので、運用に気を付けなければいけません。
再録される「スカイハイ・ウォーカー」を採用して立ち回る方法がないとは言えませんが……どうでしょうね。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:メモ:2ターン目までの速攻を決めるために

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:『月夜のラミーラビリンス』環境の「奇術軸ペイルムーン」(仮)
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |