さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:手札に戻る守護者を分類してみた
2017-02-25 Sat 12:34
『The GENIUS STRATEGY』以降に登場した「守護者」の中には、手札に戻る能力を持ったカードが多く存在します。
それらの能力は共通ではなく、それぞれクラン特性を生かした能力になっています。
(※『The GENIUS STRATEGY』以前の「完全ガードG」は、全クラン共通してカウンターチャージの能力を持っていました)

しかし、クラン特性を生かした能力になった結果、
どのカードがどんな能力を持っていたのかが覚えられなくなってきたので、
個人的なメモとして、それらのカードを分類してみることにします。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

※★印=複数採用前提の能力。「完全ガードG」との共存は厳しい。

■ドロップゾーンから手札に戻る
※ガードで使った後、回収してもう一度ガードに使えるタイプ。
 →GB1
  ★「竜刻守護者 エスラス」
  ★「スチームテイマー アルカ」
  「神明護官 アマツヒコネ」
  ★「ファインコート・マルチーズ」※手札に戻る能力ではなく、山札から同名をサーチ
 →GB2
  「イニグマン・カーム」

■場から手札に戻る(手札以外からの手軽なコール手段を持つ)
※山札等からサーチして、手札に戻してガードに使えるタイプ。
 →GB1
  「結界竜 スティラコロード」
  「高嶺の花 ミリー」※ヒット時能力
  「希望の守り手」
  ★「桜吹雪の乙女 リルガ」
  「絹笠の忍鬼 シズネ」※味方ヒット時能力※コールのために同名カードが必要
  「神聖魔道士 ラヴィニア」
  「スチームキーパー ラバシム」※登場時に手札に戻すため、バトルに参加できない
 →GB2
  ★「防潮のバンシー」
 
■場から手札に戻る(主に手札からコール)
※手札から戦力してコールし、手札に戻してガードに使えるタイプ。
 →GBなし
  「蒼嵐の盾 ホメロス」
  ★「忍獣 アラマタタビ」※【残影】に同名カードは不要
 →GB1
  「随竜侍女 レアス」
  「宇宙勇機 グランリーフ」
  「ミラクル・ツインテール ウィズ」
  「六角怪人 ハニカムクイーン」※味方ヒット時能力
  ★「トライルーラー・キャット」※手札に戻る能力ではなく、山札から同名をサーチ
  「ワイバーンディフェンダー ガルド」

■ソウルから手札に戻る
 →GB1
  「貪欲のサキュバス」


……本当は、ここに「単体の枚数アドバンテージがいくつか」を記載しようと思いましたが、
収支がマイナスのものの多くはプレイングで帳消しにできるものなので、意味がないと思ってやめました。
(エスラスに「プラスマイナス0」っていうのは書きたかったんですけどね)


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:『月夜のラミーラビリンス』環境の「奇術軸ペイルムーン」(仮)

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『月夜のラミーラビリンス』「防潮のバンシー」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |