さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:「ミステリアス・クリエイター」をどう使うか
2017-02-23 Thu 20:46
月ブシの付録で手に入る「ミステリアス・クリエイター」を、どう使うか。
Twitterでもいろいろ考察されていますが、個人的なところを書いてみようと思います。

「ミステリアス・クリエイター」
「ミステリアス・クリエイター」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■「ハリー」と組み合わせて……!
「仮面の奇術師 ハリー」や「仮面の幻術師 ハリー」のストライドボーナスと組み合わせて、連鎖コールを狙うパターン。
GB1を満たしながらコールという、王道を往くパターンです。
「仮面の幻術師 ハリー」

「仮面の奇術師 ハリー」から「ミステリアス・クリエイター」をコールして、
能力で7000のブースト役をコールすれば、合計26000のラインになります。

「仮面の幻術師 ハリー」の場合は、パワーは21000止まりですが、
コストが分散されているというメリットがあります。

また、「ハリー」と組み合わせると、さらにメリットが複数ついてきます。


「マスカレード・バニー」でライド回避!
「ミステリアス・クリエイター」は、ライドした時に弱いのが欠点です。
パワーは10000で防御力は低く、ストライドした時に25000止まりなのもネック。
ソウルからコールした時の能力も使えませんので、できる限り回避したいところです。

そこで「マスカレード・バニー」!
グレード3が「ミステリアス・クリエイター」しか引けない状況でも、
「マスカレード・バニー」さえ引ければ「ハリー」を山札から引っ張ってくることができるので、
ライドせざるを得ない状況はかなり減らせるでしょう。

他のデッキよりも、ライドの危険性が低いのはメリットと言えるでしょう。


■高パワーを狙う!「キューティ・パラトルーパー」
「ハリー」からコールするユニットを「キューティ・パラトルーパー」にすると、
低コストで高パワーのラインが完成しますね。

「仮面の奇術師 ハリー」から「キューティ・パラトルーパー」、そして「ミステリアス・クリエイター」。
合計パワーは31000に達します。

……「ミステリアス・クリエイター」のコール能力?
本命はパワー+4000の方なので、必ずしも使う必要はないでしょう。


■左右にコール!「クレセントムーン・ジャグラー」
何度も記事にしていますが、「クレセントムーン・ジャグラー」は好きなユニットです。
多くのリアガードが「同じ縦列」にコールを求めているのに対して、
このユニットは左右のリアガードサークルを選べるのです。

コストはかさみますが、リアガード0体の状態から、一気に展開できるユニットは貴重です。
(『月夜のラミーラビリンス』で、新しいユニットが出てくるかもしれませんが……)

「仮面の幻術師 ハリー」から「クレセントムーン・ジャグラー」をコールし、
そこから逆側のリアガードに「ミステリアス・クリエイター」をコール!
さらに5000~7000ブースターをコールできれば、強力なパワーラインが完成します。

間に「キューティ・パラトルーパー」を挟めば、コストを抑えつつ、さらにパワーを上げられますね。


■パワー10000+4000のサイクル
リアガードで21000ラインを簡単に組めるこの系統のユニットは、
「ストライドボーナス持ち」が2種類になったことで、採用しやすくなったように思います。

《シャドウパラディン》の「鋭牙の魔女 フォドラ」もそうですが、
ライドする可能性がほとんどない構築であれば、1~2枚程度の採用で「爆発力」を活かせます。

あまり注目されていないサイクルではありますが、頭に入れておくと、得する場面があるはずです。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『月夜のラミーラビリンス』「防潮のバンシー」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『月夜のラミーラビリンス』「道化魔竜 ワンダリング・ドラゴン」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |