さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年3月3日発売:『月夜のラミーラビリンス』
2017年4月7日発売:レジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』


【今日のカード】『月夜のラミーラビリンス』「お化けのくいんしー」「お化けのじゃっきー」
2017-02-16 Thu 19:48
2月16日の【今日のカード】も、「お化け」の新カード2枚が公開されました。
これで、グレード3以外はすべて「お化け」で統一できる種類数が出た感じですね!

昨日のカードは攻撃力自慢のグレード2でしたが、今日は防御力を高めるグレード1のようです。

「お化けのくいんしー」
「お化けのくいんしー」

- - - - -

「お化けのくいんしー」は、開発部からの一言にも「> 実質、インターセプトと言える能力」とあるとおり、
防御寄りの能力を持ったグレード1。
自身が退却することで、そのバトル中のヴァンガードのパワー(防御力)を+5000してくれます。

GB1を達成すると、カウンターブラスト1+グレード0を山札に戻すことで、ドロップゾーンから復活。
トリガーを山札に戻しながら復活できるし、10000ガードを失う分は疑似インターセプトで補う。
堅実な「お化け」ですね。

ところで、「実質インターセプト」の能力を、わざわざ違う書き方にするということは、当然意味があるのでしょう。
以前のコラムでは、フレーバーに沿ったとのことでしたが)
今回のテキストは、「お化けのリーダー でめとりあ」と組み合わせることを前提にしていると思われます。
コストで退却、グレード0(ノーマルユニットなのでFV)を復活、それをコストに「くいんしー」が復活。
グレード0はドロップゾーンではなく山札に戻るので、1回しか使えない動きではありますが、
ソウルインからソウルブラストの動きを活用できるのはテクいですね。


「お化けのじゃっきー」
「お化けのじゃっきー」
こちらはアタッカー&『インターセプト』という、グレード2のようなグレード1。
【亡霊(ホロウ)】能力を持っている「お化け」というのも、ポイントが高いですね!
(ほぼすべての《グランブルー》デッキに入る「お化け大王 おばだいあ」と組み合わせられます)

GB達成前は【亡霊】でパワー9000として運用可能で、GB1達成時には11000アタッカーにもなれる。
【亡霊】で退却した時に「お化けのリーダー でめとりあ」を使えますし、
「夜宴の大呪術師 ネグロリリー」を使えば、復活してインターセプト。

テキストはシンプルですが、実は至れり尽くせりの器用なユニット!
これは死ぬまで働いてもらうしかないですね。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『月夜のラミーラビリンス』「深淵のナイトメアドール えれあのーる」「ナイトメアドール りーざ」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】「お化けのくれみー」「お化けのへすけす」、お化けデッキの特性
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |