さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。


ヴァンガード:『ファイターズコレクション2017』情報
2017-02-09 Thu 22:36
公式サイトの『ファイターズコレクション2017』の情報が更新されました。

発売日は2017年5月12日(金)。
公認店舗(一般)と大ヴァンガ祭2017(先行)の限定商品です。

収録クランは《刀剣乱舞》と《エトランジェ》を除く25クラン、
そして《クレイエレメンタル》以外には、「Gユニット」「Gガーディアン」「能力持ちヒールトリガー」を収録。
『ファイターズコレクション2017』

収録クランが25で全75種類ということは、《クレイエレメンタル》にも3種類が登場するようですが、

> ※《クレイエレメンタル》にはヒールトリガーの収録はございません。

とのことなので、《クレイエレメンタル》はGユニットかGガーディアンが2種類?
それとも、ノーマルユニットが入るのでしょうか?
いずれにしても《刀剣》使い以外のプレイヤーには、デッキに入るかもしれない新規カードが6種類登場するということですね。

- - - - -

レアリティは、GR24種、RRR24種、RR27種。
おそらく《クレイエレメンタル》が3種とヒールトリガーがRRで、RRRがGガーディアン、GRが切札Gユニットでしょう。

ちなみに『ファイターズコレクション2016』は51種でしたので、
単純計算でも特定の1枚の入手難度は上がっています!
4枚必須のヒールトリガーが入手困難になると、これは修羅の道……!


■「能力持ちヒールトリガーは、Gガーディアンと相性抜群!」
ところで、画像の右上にあるコレですけど、
今までのヒールトリガーは、別に何かと「相性の良いカード」ではなかったわけで。
これはほぼ上位互換=ほぼ必須、になる可能性がありますね。

1パック3枚入りの内訳は、おそらく「GR、RR、RR」か「RRR、RR、RR」のいずれかのパターンでしょう。
(「GR、RRR、RR」のパターンだった場合、RRが一番手に入りにくくなるし、ヒールトリガー4枚に対してGユニットやGガーディアン4枚以上は、Gペルソナでもない限りさすがにバランスが悪いと思います)

仮にこの封入パターンが正しいとすると、1ボックスでRRが20枚手に入ると仮定できます。
しかし、RRは27種類。
これがダブらずに出現すると、たとえば《ペイルムーン》のヒールトリガーを4枚揃えるには、4ボックスと運が必要です。
7/20の確率で《ペイルムーン》が入っていないボックスを引いてしまうので、そうなればシングルかトレード。

……本当に「4枚必須」になると値段もすごいことになりそうなので、
なるべく多くの(使用クランの異なる)友人を作って、トレードし合うのがベストでしょうか?


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0


ひとつ新しい記事:【今日のカード】『月夜のラミーラビリンス』「ラブリー・コンパニオン」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『月夜のラミーラビリンス』「銀の茨の曲芸師 ルカミア」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |