さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『月夜のラミーラビリンス』「お化けのリーダー でめとりあ」「お化けのまっと」
2017-02-06 Mon 19:20
2月6日の【今日のカード】は、意外!それは「お化け」名称の強化カード!

……「お化け」名称のカードは以前から少しずつ登場していましたが、
今回はついに、しっかりデッキとして構築されるようですね。

「お化けのリーダー でめとりあ」
「お化けのリーダー でめとりあ」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「お化けのリーダー でめとりあ」は、「お化け」を操る〈デーモン〉。
「お化け」の名前は持ちますが、種族は〈ゴースト〉ではありません。
《グランブルー》の〈デーモン〉といえば「深淵の呪術師 ネグロマール」などが存在しますが、
彼女は〈ゴースト〉を使役するネクロマンサー的な立場のようですね。「夜宴の大呪術師 ネグロリリー」も同じ?)

能力は2つ。
ひとつめは、ヴァンガードに登場した時、山札を削って、グレード1の「お化け」を手に入れる(かもしれない)能力。
最初に公開したグレード1が「お化け」でない場合は、墓地を増やして終了になってしまうので、
できるだけグレード1を「お化け」で固めておきたいところです。
守護者には「お化けのふれでぃ」を採用するのかも……?

ちなみに「お化けのかーる」が公開されれば、コールもできます。

そして目玉の能力は、味方リアガードが退却した時、ドロップゾーンから、
そのユニットより低いグレードの「お化け」をコールする能力。
【ターン1回】アイコンではなく、「コールしたら、この能力を失う」というテキストになっています。

【ターン1回】とは異なり、「コールしなければ、次に誘発した時に能力が使える」というテキストになっています。
また、これは総合ルール次第ですが、この能力を解決する前に複数のリアガードが退却した場合、
その分だけ誘発して待機状態になったテキストは、1体をコールして能力が失われても残る可能性があります。

たとえば、【亡霊(ホロウ)】で4体のリアガードが退却した場合、「でめとりあ」の能力は4回誘発し、待機状態になります。
「お化け」を1体コールしたら、「でめとりあ」の能力は失われますが、待機状態になっている自動能力は3つあるので、可能な限り解決できる……かもしれません。
これは現時点での総合ルールでは何とも判別しがたいので、公式の発表を待ちましょう。
(「失う」テキストは総合ルールの10.21.2.に記載がありますが、待機状態の自動能力がどうなるかはわかりません)

とはいえ、1体だけコールでもアドバンテージを失わなくなるわけですから、十分強力でしょう。


「お化けのまっと」
「お化けのまっと」
デッキ内に「お化け」が多ければ、ソウルチャージとカウンターチャージになるファーストヴァンガード。
2枚落ちればソウル2枚とカウンター1枚が回復し、ドロップゾーンに「お化け」が待機。
そして例によって「お化けのかーる」チャンス。

見た目は頼りない感じですが、やってることは優秀かもしれません。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『月夜のラミーラビリンス』「銀の茨の獣使い ロロット」「銀の茨 マッシャー・ドラゴン」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:《シャドウパラディン》のプレイング(個人的なメモ)
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |