さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


TCG:対戦相手と仲良くなるには
2012-02-12 Sun 23:35
ある合気道の達人の言葉です。
「合気道で一番強い技は、自分を殺しにきた相手と仲良くなることさ」

TCGは、相手と対面して遊ぶゲームです。
その相手と「勝ち負けの競い合い」だけをするのは、ちょっともったいない。
対戦相手と仲良くなって、何度も対戦する仲間になれると楽しいのではないでしょうか。

TCGで一番強い「技」とは……?

《カードファイト!!ヴァンガード》DVD第8巻:送料無料。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■勝つための「技」と呼ばれるアレコレ

目の前の勝負に「勝つ」ために、いろいろなことがやられています。

デッキを練り込み、プレイングを見直すなどは王道ですが、
ファイターの中には「対戦中に手札をパチパチ鳴らすことで相手を焦らせて急かす」ことを「技」と称する人や、
「山札の中を見る能力を使った時に、トリガーを数枚おきに並べ替える」という「技」を使う人もいます。

この辺の「技」は、ルールに則っているのかはよくわかりませんが、個人的にはイヤだなあと思うものです。
勝率は上がるかもしれませんけど。

ルール上、完全にクロの「イカサマ」も、人によっては「技」と称することもあるでしょう。


■対戦相手と仲良くなるには

個人的な考えでは。
TCGの価値は、勝敗にあるとは思っていません。

目の前の勝負に勝つことより、「また対戦したい」と思ってもらえることの方が大切なことだと思っています。
(負けっぱなしでは「つまらない」と思わせてしまうので、勝つ時にはキッチリ勝ちたいですけどね)

「また対戦したい」と思ってもらうための「技」は、先に挙げたような「技」ではなく。
もっと紳士的で、もっと社交的で、対戦相手にイヤだと思われない「技」だと思います。

丁寧な口調、はっきりした宣言、静かで正確なカードさばきといった立ち居振る舞い。
負けそうになっても勝負を投げ出さず、最後まで的確に判断するプレイング。
もちろん、ファイト前後のあいさつも、大事な要素でしょう。

仲間が増えてつながりが広がると、楽しいものです。
対戦相手と仲良くなることは、TCGにおける一番大きなアドバンテージだと思っています。
そういう意味では、最強の「技」とも言えるかもしれません。


■……とはいえ。

考え方は人それぞれですし、
「仲間が増えると楽しい」というのも、私の個人的な感想です。
そういうメリットを享受したことがない人にとっては、これらの「技」も「面倒なこと」でしかないかもしれません。

ただ、一度騙されたと思ってやってもらいたいなあ、と思うところです。
人と人のつながりは、どこで何があるかわかんないですからねー。面白いものです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:6 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:コスト対効果

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:新着情報!
この記事のコメント:


同感です
今回の記事に感銘を受けました。
私もそう思いますよ。
やっぱり、対人戦は楽しいプレイが一番です(≧∇≦)
2012-02-13 Mon 19:07 | URL | ありす #99DFA69w[ 内容変更]


No title
ありすさん、コメントありがとうございます。

対戦相手がいてこそのTCGですし、
自分も相手も楽しめるファイトができるといいですよね。

「勝つためには、相手が一番嫌がることをやる」のは定石ですが、
それはあくまでカードの盤面だけで……。
2012-02-13 Mon 22:10 | URL | なつき #nCg6BTs6[ 内容変更]


大会では、時間があれば対戦後に談話をします。
あそこはこうだったかな?あれはいい判断だった、などなど。
語り合えるのもいいなぁ、と思いますね。
どんな世界もマナー第一ですね~

先日のコメント、色々言葉不足でした・・・。
まだ新しいTCGであるのに、この1年で大体のクランが形になる、というのが、一先ず形にしたからとクランを見捨てることにならないかなぁ、とも思えて。
なつきさんの言うように、いらぬ心配なのかもしれません。メーカーはもっと深く考えているのですから。
最近では、気づくとヴァンガードばかりしているほど面白いTCGですので、期待しております。
2012-02-13 Mon 23:03 | URL | glymax #-[ 内容変更]


コメントありがとうございます。
>glymaxさん
マナー第一、おっしゃる通りだと思います。
対人ゲームですから、お互いに気持ちよく遊びたいものですね。
対戦後に仲良く話をできるくらいになるといいですよね!

先日のコメントの件ですが、
たぶん「形になる」のレベルの問題ではないかなと思います。
現状は「形になっていない」クランや「かろうじて体裁は整っているが、不足や欠点が多すぎる」クランが多いです。
そこを中途半端にせずに、フォローをしていくという意味ではないかなと思います。

先のコメントにも書きましたが、クランひとつにデッキひとつというわけでもありませんし、
とりあえず「形になった」デッキがあれば、他のいろいろな動きもデザインしていけるのではないでしょうか。

中途半端なデッキを量産されて、結局環境が「2強しか選択肢がない」というゲームは、長くやっていると退屈ですからね。
2012-02-14 Tue 19:29 | URL | なつき #nCg6BTs6[ 内容変更]


初コメントになります。
なつき様、初めまして。
今回の記事を拝読しまして、TCGの面白さを再確認しました。
私はヴァンガードからTCGを始めました。
相手に対するマナーはもちろん、一緒にやっていること自体が楽しいと思えるのが大事だと私も思います。

仲間と色んな形の構築も含めてお話出来るのは楽しいものです。
TCGも2年目に入るので、色んな出会いを楽しみたいですね。
それでは失礼します。
2012-02-14 Tue 20:10 | URL | 天地飛鳥 #L8qX7C.g[ 内容変更]


はじめまして!
天地飛鳥さん、コメントありがとうございます。

「対人ゲームである」ことそのものが、TCGの面白さのひとつにかもしれませんね。
仲間や対戦相手と一緒に楽しめるというのは、やっぱり楽しいものですし。
いろいろな方と対戦して、見たことのないデッキや、思いもよらない戦略を見られると面白いですよね。

2年目のヴァンガードも楽しんでいきましょう!
よろしければ、またいらしてくださいね。
2012-02-14 Tue 20:33 | URL | なつき #nCg6BTs6[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |