さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『俺達!!!トリニティドラゴン』「プレシャス・オフィディアン」
2016-12-30 Fri 11:23
12月30日、2016年最後の【今日のカード】が紹介されました。

《オラクルシンクタンク》の【神託】デッキ専用の高効率ドロー能力と、
【神託】によるストライドサポートを兼ね備える「プレシャス・オフィディアン」。

序盤から使えるドローが、本当に強そうですねこれ……。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「プレシャス・オフィディアン」
「プレシャス・オフィディアン」
能力は2つ。
まずは、登場時にヴァンガードが【神託】持ちなら、ソウルブラストで1枚引く。
「ラック・バード」の【神託】専用パワーアップバージョン、という感じですね。

ソウルブラストは「荒神の霊剣 スサノオ」と競合しますが、通常の《オラクル》であれば1回か2回は狙える?
大正義「サイキック・バード」や、Gガーディアンには「八千代の日輪 アマテラス」もいますし。
GB条件もないので、とりあえず弱いことはないでしょう。

そしてGB1と【神託】を達成すれば、リアガードから退却することで、超越のコストを踏み倒せる!
【神託】を満たしていれば超越コストには困っていないでしょうけれど、
重要なのは「パワー6000が自分から場を空けてくれる」点でしょうか。
手札を節約できるのは【神託】デッキなら困ることはないはず。

条件はやや厳しく「ライドフェイズ開始時に手札5枚」というものですが、
どちらかと言えば「上手く条件を満たしたら積極的に使って【神託】を確定させていく」という運用になるのかなと。

しかし、手札はゲーム中に枚数が大きく変動するので、
【神託】のタイミングと手札の枚数を想定して強さを判断するのは結構難しいですね。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【週刊ヴァンガードコラム】《グレートネイチャー》の【達成(サクセス)】について

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:WGP2016全国決勝大会の結果
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |