さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【週刊ヴァンガ情報局】「フルマーク・ゴリラ」「全智竜 フェルニゲーシュ」
2016-12-27 Tue 22:15
12月27日の【週刊ヴァンガ情報局】では、《グレートネイチャー》のユニットが紹介されました。

例によって、詳細は公式サイトの更新を待ちますが、取り急ぎのテキストをメモしておきます。

番組中でドクター・オーが言っていたテクニックも、上手く使えば有効です。
詳細は総合ルールのエンドフェイズのチェックタイミングを参照。

「解呪した時」と「表にした時」、「Gゾー ンに置かれた時」で示される誘発条件を持つ自動能力が待機状態になります。その後、チェックタイミングが発生します。

このエンドフェイズ中に待機状態になったことがない、「エンドフェイズ開始時」及 び「ターンの終了時」で示 されている誘発条件を持つ自動能力が待機状態になります。

チェックタイミングが発生します。

……なので、順番としては
(1) 「フェルニゲーシュ」のコスト支払いをする。

(2) 「ターン終了時」の時限誘発能力を、好きな順番で解決する。
という感じになりますね。


- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「フルマーク・ゴリラ」
グレートネイチャー
グレード3 パワー11000
【永】【(R)】【Gブレイク】(2):このユニットはヒットされても退却しない。
【永】【(R)】【Gブレイク】(1):抵抗
【起】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)]そのターン中、このユニットはカードの効果で退却しない。

シンプルな3能力を持った、イケメンゴリラ。
GB2まで行けば、バトルでもカードの効果でもほぼ退却しない、場持ちのいいリアガードになります。
《グレートネイチャー》の場合、グレード3はかなり削っても大丈夫なのですが、
リアガードでこれだけ便利なユニットがいると、少し入れておきたくなりますね。


「全智竜 フェルニゲーシュ」
グレートネイチャー
Gユニット パワー15000+
【超越】
【永】【(V)】:あなたのリアガード1枚につき、このユニットのパワー+4000。
【自】【Gブレイク】(3):[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)]このユニットが(V)からGゾーンに置かれた時、コストを払ってよい。払ったら、そのターンの終了時、あなたのリアガードを全て選び、退却させ、この効果で選んだユニット1枚につき、1枚引き、【カウンターチャージ】(1)/【ソウルチャージ】(1)。

アニメでも登場した切り札GR。
中央の攻撃力がまず尋常じゃない!
そのうえ、防御力も上げてくるので、これは強力な1枚になりそうです。
デッキの残り枚数を確認して、山札切れにならないように運用したいですね。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『俺達!!!トリニティドラゴン』「レッサー・ライター」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『俺達!!!トリニティドラゴン』「バトルシスター くれーぷ」「バトルシスター べりーむーす」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |