さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『俺達!!!トリニティドラゴン』「バトルシスター くれーぷ」「バトルシスター べりーむーす」
2016-12-27 Tue 17:35
12月27日の【今日のカード】は、「バトルシスター」の名を持つアタッカー2種が公開されました。

5枚目以降の「バトルシスター ここっと」になりうる「バトルシスター くれーぷ」と、
コモンの互換になりそうな能力を持つ「バトルシスター べりーむーす」です。

「バトルシスター」は、ヒット時能力を持つアタッカーが楽しそうで良いですね。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「バトルシスター くれーぷ」
「バトルシスター くれーぷ」
リアガードからのアタックヒット時に、グレード3以上の「バトルシスター」のヴァンガードがいるなら、
「バトルシスター」のエスペシャルカウンターブラスト1枚で1枚ドロー。
さらに、GB1の【神託】で、パワーが11000になります。

「バトルシスター」で揃えたデッキの場合、ドロー能力はほぼ「ここっと」の下位になりますが、
その分、単体パワーが上がりうるのは利点ですね。

いずれにしても、開発部の一言にある通り「バトルシスター まどれーぬ」のストライドボーナスで
ヒットしなかった時にもメリットがある状態にできれば、確実に何か恩恵が得られます。

「バトルシスター」以外のカードをそれなりに多く入れるなら「くれーぷ」重視でもいいかもしれませんね。
ストライドサポートとか、能力持ちトリガーとか……。


「バトルシスター べりーむーす」
「バトルシスター べりーむーす」
互換っぽい、グレード2のアタッカー。
同系統の能力は「曇天の解放者 ゲライント」ですが、ヴァンガードに登場した時を含むのでパンプ幅が+2000に。
他にもいろいろ条件は異なりますが、大きな差はそこかなと。

ヴァンガードに「バトルシスター」が登場するということはストライドも含むので、
ストライド重視のデッキであれば、毎ターンほぼ確実に11000以上が出せるというわけですね。
コール系のクランでなくても、とりあえず11000アタッカーになれるのは地味に偉い。

他の名称で互換が登場すれば、ぴったりはまるところがあるのかも?


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【週刊ヴァンガ情報局】「フルマーク・ゴリラ」「全智竜 フェルニゲーシュ」

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『俺達!!!トリニティドラゴン』「全智竜 アルミラージ」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |