さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『トライスリーNEXT』《生育の騎士 ラリー》《竜胆の銃士 アンテロ》《風に舞う乙女 フランソワ》
2016-11-17 Thu 23:59
11月17日の【今日のカード】は、ネオネクタールの「アーシャ」サポートと思しきユニットが3種類紹介されました。

最近多い、グレード3のパワー10000の《生育の騎士 ラリー》、
アニメにも登場した「銃士」の《竜胆の銃士 アンテロ》、
そして「同名」をサポートする《風に舞う乙女 フランソワ》です。

《アンテロ》は、アニメでミゲルの分身ユニットとして登場していました。
「銃士」ではなく「同名」を参照するあたり、アニメにも描写された「アーシャ」に対する特別な感情を思わせる能力です。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

《生育の騎士 ラリー》
《生育の騎士 ラリー》
「グレード3でパワーは10000、しかし強力な能力を持つ」という、最近よく見かけるサイクルです。
自身を犠牲にして、味方の「同名カード」を増やすという能力は、【開花(ブルーム)】を使うデッキでは役立ちそうです。
ライドの可能性を《パドミニ》でなんとかできると判断すれば、1~2枚採用しても面白そうなユニットです。

《竜胆の銃士 アンテロ》
《竜胆の銃士 アンテロ》
アニメではミゲルが死んでしまいましたが……。
その能力は「同名」を参照するという、「銃士」よりは「アーシャ」軸に向いた能力。
展開が得意な「銃士」でも役立つとは思いますが、アドバンテージ1枚なら《パンジーの銃士 シルヴィア》が有能すぎることもあって、投入できるかは難しいかもしれません。

《シルヴィア》のおかげで銃士は序盤から殴っていけるので、強化が控えめになっている説も唱えておきます。


《風に舞う乙女 フランソワ》
《風に舞う乙女 フランソワ》
パワー7000。
ソウルブラストは《常夏の花乙姫 ベラーノ》と競合するものの、
能力は非常に魅力的です。
グレード1の「2枚枠」に、ほどよく収まりそうな予感……。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】《天命の騎士 アルトマイル》など

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『トライスリーNEXT』《スチームファイター ナギッシュ》《乱暴狼藉のギアベアー》
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |