さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『トライスリーNEXT』《スチームファイター ナギッシュ》《乱暴狼藉のギアベアー》
2016-11-16 Wed 17:30
11月16日の【今日のカード】は、ギアクロニクルのコモンカードが2枚紹介されました。

「クロノスコマンド」と相性が良さそうな《スチームファイター ナギッシュ》と、
除去能力を持った《乱暴狼藉のギアベアー》です。

以前も記事に書きましたが、
『トライスリーNEXT』では、収録される3クランの中で、強化されるテーマは2つくらいだと予想しています。
ギアクロニクルの場合、公式で発表されている「クロノジェット」軸だけではなく、
「十二支刻獣」「クロノファング」「クロノスコマンド」など、いろいろな軸の強化の可能性があります。

今回のユニットは……。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

《スチームファイター ナギッシュ》
《スチームファイター ナギッシュ》
「自分のリアガードのほうが相手より多ければ多いほど強くなる」というアタッカー。
リアガードの数を参照するギアクロニクルのユニットと言えば、
《スチームメイデン イシュメ》などの「クロノスコマンド」サポートたちがいます。

一応、除去系のギアクロニクルであれば能力は動きそうですが、
この能力であれば、やはり「相手のリアガードを0体にする」から考えたくなりますよね。

《ナギッシュ》の場合、相手を0体にしてしまえば、単体パワー12000~18000でアタックできます。
他の「クロノスコマンド」用のアタッカーと枠を争うことになりそうですが、果たして。


《乱暴狼藉のギアベアー》
《乱暴狼藉のギアベアー》
はちみつの代わりにオイルをむさぼる熊。
登場したターン限定の除去能力を持ちます。
GB1が必要になりますが、カウンターブラストなどのコストが不要なので、
必要なタイミングで【時翔(タイムリープ)】でコールするために1枚入れておく、という使い方ができそうです。

自身も山札に戻って【時翔】で再利用ができる、というのもなかなか渋いですね。
開発部からの一言にもある通り、《ギアベアー》の能力を使った場合、
タイムリープでバインドしたユニットは帰ってこれなくなりますが、
《パラレルバレル・ドラゴン》などと組み合わせると楽しいかも?


……というわけで、『トライスリーNEXT』で強化されるギアクロニクルのテーマは、
けっこう範囲が広いかもしれません。
個人的には「クロノスコマンド」や「双闘」のような値段安めのテーマが強化されると面白いなと思うのですが。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『トライスリーNEXT』《生育の騎士 ラリー》《竜胆の銃士 アンテロ》《風に舞う乙女 フランソワ》

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【週刊ヴァンガ情報局】《冬麗の花乙姫 インベルノ》など
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |