さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『トライスリーNEXT』《刻獣 ファーム・ピーコック》
2016-11-10 Thu 17:30
11月10日の【今日のカード】は、『トライスリーNEXT』より《刻獣(パルサー) ファーム・ピーコック》が紹介されました。

「能力によって山札に置かれなくなる」という、変わった能力を持つ、孔雀型の〈十二支刻獣〉です。
シンプルではありますが、いろいろと悪さができそうな予感……。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

《刻獣(パルサー) ファーム・ピーコック》
《刻獣 ファーム・ピーコック》
タイムリープで登場したターン中、能力によって山札に置かれなくなります。
開発からの一言では、《超刻獣 スプリット・ペガサス》とのコンボを紹介しています。
《超刻獣 スプリット・ペガサス》
《スプリット・ペガサス》が「戻したら、コールする」ではなく「戻し、コールする」なのがポイントですね。

同様に《時空竜 フェイトライダー・ドラゴン》も同じく「戻し、コールする」なのでそのまま得できそう。
いろいろとアドバンテージが取れそうなナイスユニットです。

他の可能性としては《時空竜 クロノスコマンド・レヴォリューション》との組み合わせとか?
現状のカードプールではいいタイムリープ方法がなさそうですが……どうでしょうか。

「コスト」には対応していないので、使用する際は気を付けましょう。

ところで〈十二支刻獣〉のデザインは、以下の形になっているようですね。
(1) 十二支のいずれかをモチーフにしたギアビースト
(2) ギアドラゴン
(3) 十二支のいずれかをモチーフに取り込んだギアロイド

ということは、ピーコックは『酉』の〈十二支刻獣〉ということでしょうか。
確かに、来年の年賀状のイラストをいろいろ見ていると、孔雀もときどき見かけますね。
……ああ、そろそろ準備しないと。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『トライスリーNEXT』《アマリリスの銃士 タチアナ》

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『トライスリーNEXT』《エミットハンマー・ドラゴン》
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |